単なるイヤフォンでは無い『Xperia Ear』の日本国内での発売が決定!

スポンサーリンク
イヤホン(イヤフォン) ウェアラブル

Xperia Xシリーズとともに発表されたデバイスに『Xperia Ear』があります。どうしてもXperia Xシリーズに注目してしまっていたので、ここで取り上げてみようと思います。

スポンサーリンク

『Xperia Ear』とは?

XperiaなどのAndroidスマートフォンとペアリングすることで、さまざまな情報を通知してくれるイヤフォン型のデバイスです。

Xperia Earの『特徴』

スマホとの接続

スマートフォンとはBluetoothにて接続されます。SONY製品には当たり前になりつつあるNFCを搭載しているので、XperiaなどのNFC搭載機種であればNFC同士をタッチするだけで簡単にペアリングが完了するようになっています。

Xperia Ear→NFC

Android 4.4 KitKat以上を搭載したAndroidスマートフォンであればXperiaである必要はありませんが、NFCが搭載されているほうがペアリングが簡単です。

専用ケース

小型であるがゆえにバッテリーが心配ですが、スタンバイモードの持続時間は80時間、連続使用しても3.5時間なので、使用頻度にもよりますが1~2日は問題ないでしょう。

しかも、Xperia Earに付属する『ケース』はモバイルバッテリーも兼ねているので、ケースを使用すればXperia Earを再充電することができるので、旅行などへはケースを持ち歩けば長時間に渡って使用することができます。

Xperia Ear→ケース

AI搭載

AI(人工知能)にGoogle Nowが利用されており、専用のアプリを利用することで、『メールなどの受信』や『音声通話の着信』を知らせることはもちろん、特定の時刻に『天気情報やニュース』を知らせる設定をしたり、『スケジュール』や『ナビゲーション』などを設定することができます。

ヘッドセット

“Ear” と言う名称からイヤフォンをイメージしている人も多いようですが、搭載されたマイクを使ってヘッドセットとしても使用でき『音声通話』はもちろん、声による『ボイスコマンド』も可能です。

近接センサー

本体に『近接センサー』が搭載されているので耳に装着されたことを自動的に検知してくれます。

日本での発売は?

2016年11月18日に国内販売が開始されます。価格は2万円前後が想定されています。