iPhoneでSMSを送受信するアプリ

スポンサーリンク
メール アプリ

電話番号のみでメッセージのやり取りを行う ”SMS” は、iPhoneでも送信・受信をすることが可能です。特にiPhoneではプリインストール(プレインストール)された “メッセージ” アプリが使われるので簡単です。

スポンサーリンク

SMSで使うアプリ

SMSは世界的に標準なメッセージングサービスであるため、iPhoneでもiOSによって標準でサポートされています。
参考 電話番号のみでメッセージの送受信ができる SMS とは?

使用するアプリに関しても、最初からプリインストール(プレインストール)されているメッセージアプリを使って送信・受信をすることが可能です。

宛先が電話番号となるだけで、Eメールと同様にメッセージのやり取りができます。

SMSの使いかた

送信する手順

  1. メッセージアプリより右上の『新規メッセージアイコン(紙とペン)』をタップします。

    iPhone→アプリ→メッセージ

  2. 新規メッセージより電話番号を直接入力するか、連絡先から引用するには右上の『+アイコン』をタップします。

    iPhone→アプリ→メッセージ

  3. 連絡先より『送信相手』タップします。

    iPhone→アプリ→メッセージ

  4. 送信相手より『電話番号』をタップします。

    iPhone→アプリ→メッセージ

  5. 画面下の “メッセージ” を入力し『送信』をタップします。

    iPhone→アプリ→メッセージ

受信する手順

  1. アプリの一覧より『(受信したメッセージ)』をタップします。

    iPhone→アプリ→メッセージ

  2. 受信したメッセージの内容が表示されます。

    iPhone→アプリ→メッセージ

SMSを送受信するやり方は以上です。

各メッセージは日付ごとに分類して表示されていますが、メッセージ毎の時間を表示することもできます。

メッセージの時間を表示する手順

  1. メッセージの画面を『右端から左』へドラッグすると時間が表示されます。

    iPhoneアプリ→メッセージ→時間の表示

メッセージの時間を表示するやり方は以上です。

メッセージを削除する手順

メッセージを削除するには、やり取りの中で「1つだけ削除する」やり方と「全てを削除する」やり方があります。

電話番号のみでやり取りが行えることから、迷惑電話や間違い電話と同様に迷惑メッセージや間違いメッセージが届くことがあります。

特に悪意を持った迷惑メッセージを受信した場合には、開かずに全てを削除するのが望ましいでしょう。

1つだけ削除する手順

  1. 受信した『(対象のメッセージ)』をロングタップします。

    iPhoneアプリ→メッセージ

  2. 表示されたメニューより『その他…』をタップします。

    iPhoneアプリ→メッセージ

  3. 表示されたメニューバーより『ゴミ箱アイコン』をタップします。

    iPhoneアプリ→メッセージ

全てを削除する手順

  1. 送受信者の一覧より『(対象の送受信者)』をロングタップします。

    iPhoneアプリ→メッセージ

  2. 表示されたメニューバーより『削除』をタップします。

    iPhoneアプリ→メッセージ

メッセージを削除するやり方は以上です。

既読を付けない設定の手順

SMSにはLINEなどと同様に “既読” の表示(開封証明)が可能な場合がありますが、これは設定によって「既読を付けずにメッセージを閲覧する」ことができます。
  1. 設定より『メッセージ』をタップします。

    iPhone→設定

  2. メッセージより『開封証明を送信』のオン/オフを設定します。
    オフにすることで、相手に既読を付けないようになります。

    iPhone→設定→メッセージ

既読を付けないやり方は以上です。

格安SIM(MVNO)ではキャリアメールが使えないことが多いですが、キャリアメールを相手にGmailなどからEメールを送信すると迷惑メール対策などで受信されない場合があるので、そんな時にはSMSでのやり取りが良い連絡手段になるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました