当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Androidアプリにロックをかけるアプリ

セキュリティ アプリ

Androidスマートフォンでは、スマートフォン本体に[パターン][PIN(パスコード)][パスワード]などを設定しロックをかけることができますが、ロック解除されたら自由に操作できてしまいます。そこで、アプリごとにロックをかけると安心かもしれません。

アプリ起動を制限する

Androidスマートフォン本体には[パターン][PIN(パスコード)][パスワード]などを用いてロック(画面ロック)することが可能ですが、一度ロックを解除してしまえば、ほとんどの機能・アプリを制限なく使うことができてしまいます。

自分一人で使用しているなら問題は無いですが、「子どもに使わせる」「友人へ一時的に渡す」と言った場合には、操作されたくないアプリがあるかもしれません。

パスワードなどを設定できるアプリもありますが、一般的なアプリはタップするだけで起動できてしまうので、アプリをロックするアプリを使うと良いでしょう。

アプリ アプリロック(Smart AppLock) – Google Play のアプリ

アプリロック(Smart AppLock)の使いかた

マスターPINを設定する手順

  1. アプリより[(マスターPIN)]を入力し【(チェックボタン)】をタップします。
    当然ですが本体と同じものは使わないよう注意してください。

    Androidアプリ→アプリロック(Smart AppLock)

  2. アプリのホーム画面が表示されます。

    Androidアプリ→アプリロック(Smart AppLock)

アプリを選択する手順

  1. アプリより【+】をタップします。

    Androidアプリ→アプリロック(Smart AppLock)

  2. アプリケーションのリストより[(対象のアプリ)]のオン/オフを変更し【+】をタップします。
    初回のみ[使用状況へのアクセス][他のアプリの上に重ねて表示][写真やメディアへのアクセス]などの権限を許可をする操作が必要となります。

    Androidアプリ→アプリロック(Smart AppLock)

  3. 対象のアプリを確認します。

    Androidアプリ→アプリロック(Smart AppLock)

アプリを解除する手順

  1. アプリより【(対象のアプリ)】をタップします。

    Androidアプリ→アプリロック(Smart AppLock)

  2. ダイアログを確認し問題が無ければ【OK】をタップします。

    Androidアプリ→アプリロック(Smart AppLock)

アプリロック(Smart AppLock)の使いかたは以上です。

基本的には初期のままでも問題は無いですが、必要に応じて[設定]を変更すると使い勝手が良くなるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました