Androidスマホのアラームをイヤホンだけに鳴らすアプリ

スポンサーリンク
ヘッドホン アプリ

電車や図書館など公共の場所でアラームを鳴らしたい場合、音を出すのはマナー違反でしょうからイヤホン(イヤフォン)を使って自分だけが聞こえるようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

自分だけに聞こえるアラーム

「電車で乗り過ごさないようにアラームを鳴らしたい」「図書館の利用時間をアラームで知りたい」と言ったような場合があります。スマートフォン本体のスピーカーから音を出すのは周りの人に迷惑となることが多いので、イヤホン(イヤフォン)に鳴らせると便利です。

機種にもよりますが、プリインストール(プレインストール)されているアラーム機能(時計アプリ)はイヤホンを接続していても、本体のスピーカーから音が鳴ってしまうことが多いです。

そこで、細かく設定できるアラームアプリ “スマートアラーム” を使うと、イヤホンだけにアラーム音を鳴らすことができます。

イヤホンだけにアラーム音を鳴らす手順

このアプリは通常のアラームと同様にスマートフォン本体からも音を鳴らすことができます。そのため、設定を誤ると本体からも音が鳴ってしまうので、あらかじめテストをするようにしてください。

アラームごとに設定する

本体をマナーモードに設定する必要があります。
  1. アプリより『(対象のアラーム)』をタップします。
    『+アラームの追加』をタップすることで新規作成も可能です。

    Androidアプリ→スマートアラーム

  2. アラームの設定より『マナーモード時の音量』をタップします。

    Androidアプリ→スマートアラーム

  3. マナーモード時の音量より『ヘッドホン挿入時のみアラーム音を鳴らす』を選択します。

    Androidアプリ→スマートアラーム

アラームごとに設定するやり方は以上です。

全体を設定する

  1. アプリより『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    Androidアプリ→スマートアラーム

  2. メニューより『設定』をタップします。

    Androidアプリ→スマートアラーム

  3. 設定より『常にスピーカーから出力する』をオフにします(チェックを外す)。

    Androidアプリ→スマートアラーム

全体を設定するやり方は以上です。

イヤホン(イヤフォン)だけにアラーム音を鳴らす専用アプリにするのであれば『常にスピーカーから出力する』をオフにしておくと安心でしょう。ただし、正常に動作するかを必ずテストするようにしてください。

何が起きても一切の責任は負いません。

タイトルとURLをコピーしました