Androidスマホの操作を自動化するアプリ

スポンサーリンク
スマートフォンの操作 アプリ

スマートフォンで何度も同じ操作を繰り返すことがあります。そんな時に役に立つのが自動化アプリで、古くから様々なアプリが登場してきましたが、今回は比較的に操作がしやすい “MacroDroid(マクロドロイド)” を使ってみました。

iPhone / iPad では “ショートカット” アプリを使って同様のことができます。
スポンサーリンク

MacroDroidとは?

指定したトリガー(きっかけ)をもとにアクション(動作)を自動的に行うアプリです。トリガーとアクションの組み合わせはマクロと呼ばれています。

この手のアプリは古くから存在しており、有料であったりroot化が必要であったりすることが多いですが、MacroDroid(マクロドロイド)は無料(広告・一部制限あり)かつroot化不要(一部要root化)でも使うことができます。

複雑なマクロは一定の知識や技術が必要となる場合もありますが、不慣れな場合でも「ウィザード形式に作成する」「テンプレートから選択する」と言ったことができます。

アプリ MacroDroid – デバイス自動化 – Google Play のアプリ

MacroDroidの使いかた

マクロを追加する手順

  1. アプリの “ホーム” より『マクロを追加』をタップします。
    不慣れな場合は『マクロウィザードを追加』をタップすると対話形式で操作できます。また、アプリの “テンプレート” より作成済みのマクロを追加できます。

    Androidアプリ→MacroDroid

  2. 空のマクロより “マクロ名” を始め “トリガー” や “アクション” を入力し『三+』をタップします。
    任意で『条件』を加えることができます。

    Androidアプリ→MacroDroid

マクロを追加するやり方は以上です。

マクロを編集する手順

  1. アプリの “マクロ” より『(対象のマクロ)』をタップします。

    Androidアプリ→MacroDroid

  2. マクロの編集より内容を変更します。

    Androidアプリ→MacroDroid

マクロを編集するやり方は以上です。

マクロを無効または削除する手順

  1. アプリの “マクロ” より『(対象のマクロ)』をタップします。

    Androidアプリ→MacroDroid

  2. マクロの編集より『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    Androidアプリ→MacroDroid

  3. メニューより『マクロを無効にする』または『マクロを削除』を選択します。

    Androidアプリ→MacroDroid

マクロを無効または削除するやり方は以上です。

複雑なマクロを作るには知識や技術が必要になるため、慣れるまでは簡単なマクロやテンプレートを参考にすると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました