AndroidスマホからWindowsの共有フォルダへアクセスするアプリ

スポンサーリンク
パソコン アプリ

Windowsには古くから “共有” と言う仕組みがあり、これを使うと別のデバイスからファイル・フォルダーへアクセスすることができるようになります。パソコン同士で行うことが多いですが、Androidスマートフォンでもアプリを使うことでアクセスすることができます。

USBケーブルを使った有線による接続の場合、Androidスマートフォン内に保存されたファイル・フォルダーを「パソコンから操作する」ですが、Windowsのファイル共有の場合には、パソコン内に保存されたファイル・フォルダーを「Androidスマートフォンから操作する」ことになるので注意してください。

共有が有効になったフォルダーは、別のデバイス(パソコンなど)からネットワーク越しにアクセスすることができます。Windows 10の場合にはエクスプローラーからアクセスできますが、Androidスマートフォンでは対応するファイルマネージャーアプリが必要です。今回はGoogle PlayよりFE File Explorerをダウンロード&インストールしてみました。

スポンサーリンク

Androidアプリで共有フォルダーにアクセスする手順

  1. アプリより『+』をタップします。

    Androidアプリ→FE File Explorer

  2. 新しい接続より『Windows』をタップします。

    Androidアプリ→FE File Explorer

  3. 新しい接続より必要な項目を入力し『(右上の)保存アイコン』をタップします。
    必須なのは “ホスト名/IP” で他は任意です。また、下部に表示されているリストより選択することもできます。

    Androidアプリ→FE File Explorer

  4. Windowsユーザーの “ユーザー名” と “パスワード” を入力し『OK』をタップします。

    Androidアプリ→FE File Explorer

  5. 共有フォルダーが表示されます。

    Androidアプリ→FE File Explorer

Androidアプリで共有フォルダーにアクセスするやり方は以上です。

パソコンとスマートフォンでファイルをやり取りするには、USBケーブルを使った有線による転送やクラウドを使ったインターネット経由による転送もあるので、用途に合わせて使い分けると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました