AndroidスマホのmicroSDカードを操作するファイラーアプリ

Androidスマートフォン アプリ

Androidスマートフォンでは “microSDカード” が使える機種が多く存在していますが、保存されている “画像” や “動画” などのファイルにアクセスするのは、一見するとわかりにくいのが難点です。

スポンサーリンク

microSDカードの中身を見るには?

内部ストレージのサイズも以前に比べて大容量になっているのでmicroSDカードの必要性は小さくなっていますが、それでも「動画など大容量データを保存する」「ファイルを移動する」と言った用途では、まだまだ活用されているのが現実です。

Androidスマートフォン本体からmicroSDカードに保存されたデータを取り扱うには、OS標準の機能を使ってもできますが別途ファイラーアプリなどを使うのが便利です。

プリインストール(プレインストール)されている場合もありますが、機種によって異なってしまうため、今回はGoogle Playからダウンロード&インストールできるシンプルファイルマネージャーを例に用います。

microSDカードの中身を表示する手順

  1. シンプルファイルマネージャーより『内部』をタップします。

    Androidアプリ→シンプルファイルマネージャー

  2. ストレージを選択より『SDカード』をタップします。
    『ルート』とは「階層の一番上」を指しており、Androidスマートフォンの通常利用では使用しません。

    Androidアプリ→シンプルファイルマネージャー

  3. SDカードに保存されているデータが表示されます。

    Androidアプリ→シンプルファイルマネージャー

microSDカードの中身を表示するやり方は以上です。

内部ストレージとmicroSDカードの切り替えを行うことにより「内部ストレージからmicroSDカードへデータを保存する」「microSDカードから内部ストレージへデータを保存する」と言ったファイル操作を行うことができます。

なお、パソコンがある場合にはUSBケーブルを使ってパソコンと接続すれば、内部ストレージと共にmicroSDカードを参照することができます。

タイトルとURLをコピーしました