Microsoftが提供するスマホ用Microsoft Outlookアプリ

スポンサーリンク
Androidスマートフォン アプリ

スマートフォンにMicrosoftアカウントの “メール(xxxx@outlook.comなど)” や “カレンダー” などを同期して利用する際には、Microsoftが提供する公式アプリであるMicrosoft Outlookアプリを使うと簡単です。

Microsoft Outlookアプリは、Microsoftアカウントによるメール(xxxx@outlook.comなど)を扱うメーラーとしてのイメージが強いですが、他にカレンダー機能などを使うこともできます。

アプリはiOS版(iPhone/iPadなど)Android版(Xperiaなど)が用意されており、ダウンロード&インストールしてMicrosoftアカウントでログインするだけで簡単に使うことができます。

Microsoft Outlookアプリを使わずにExchange Activesyncで同期することもできます。
スポンサーリンク

Microsoft Outlookアプリの使いかた

例としてAndroidアプリを用います。

Microsoftアカウントでログインする手順

  1. アプリより『始める』をタップします。

    Androidアプリ→Microsoft Outlook

  2. アカウントの追加より『(Microsoftアカウント)』でログインします。

    Androidアプリ→Microsoft Outlook

  3. アカウントを追加しました より『スキップ』をタップします。
    別のアカウントを追加する場合には『続行』をタップします。

    Androidアプリ→Microsoft Outlook

  4. チュートリアルを確認し『→』をタップします。

    Androidアプリ→Microsoft Outlook

  5. 受信トレイが表示されれば完了です。

    Androidアプリ→Microsoft Outlook

Microsoftアカウントでログインするやり方は以上です。

ログインが完了すればメールもカレンダーも同期されています。メールはデフォルトで表示されていますが、カレンダーは切り替える必要があります。

メールを使う手順

  1. アプリより画面下の『メールアイコン』をタップします。

    Androidアプリ→Microsoft Outlook

  2. 受信トレイ(メールの一覧)が表示されます。

    Androidアプリ→Microsoft Outlook

カレンダーを使う手順

  1. アプリより画面下の『カレンダーアイコン』をタップします。

    Androidアプリ→Microsoft Outlook

  2. カレンダーが表示されます。
    右上のアイコンより、カレンダーの表示形式を『予定一覧』『1日』『3日間』『月』から選択することができます。

    Androidアプリ→Microsoft Outlook→カレンダー

Microsoft Outlookアプリの使いかたは以上です。

Microsoftアカウントのメールアドレスだけでなく、他のメールアドレスでも使用することができるので汎用のメールクライアントとしても使用できます。

タイトルとURLをコピーしました