Xperia Z4の発熱問題はXperia Z5で終止符が打たれるのか

スポンサーリンク
ドロイド君 機種情報

Xperia Z4で話題になった発熱問題ですが、Xperia Z5でも同じCPUが使われていることからXperia Z5での発熱問題も心配されています。しかし、Xperia Z5で発熱問題は終止符が打たれるかもしれません。

スポンサーリンク

Xperia Z5シリーズのスペック

Xperia Z5シリーズのスペックについては「Xperia Z5 シリーズがようやく公式発表された」を参照してください。

Xperia Z5に施された発熱対策

Xperia Z5にはヒートパイプと呼ばれる放熱の仕組みが2つ組み込まれているそうです。
確認を行ったのはXperia Z5 Premiumのみですが、他のXperia Z5シリーズにも組み込まれている可能性が高いです。

ヒートパイプとは?

放熱のための技術・仕組みの1つで、熱伝導率の高い銅を使うことが多くパソコンのCPUなどにも使われています。

Xperia Z4には1つ

Xperia Z4にも1つ組み込まれていいるので、それをXperia Z5では2つにすることで効率を上げたことになります。ただ、1本増やすことでどれだけの効果があるのかは実際に販売されてみないとわかりません。

ヒートパイプ以外の改良

Xperia Z4にもヒートパイプが1つ組み込まれていると考えると、それを2本にしたところで驚くほどの効果はないかもしれません。そうなると、CPUなどのハードウェアないしはソフトウェア側で何かしらの対策が組み込まれている可能性があります。
ソフトウェア側での対策が施されているのであれば、Xperia Z4にもアップデートにより組み込める可能性があり、発熱問題は収束するのかもしれません。

IFA 2015で発熱テスト動画が公開された

Xperia Z5が発表されたIFA 2015において4K動画撮影時の発熱テストの映像が公開されました。

ttps://www.youtube.com/watch?v=1BfBakhs8To

自分でできる発熱対策

インストールされているアプリが原因との話が出てきました。詳細は「Xperia Z4の発熱はSoC「Snapdragon 810」が原因ではないかもしれない」を参照してください。

まとめ

Xperia Z5の実機に触れられるのは国内の各キャリアが発表した後になると思われるので期待しつつ待ちたいところです。