2018年の新モデル『Xperia XZ2』シリーズが発表!【MWC2018】

スポンサーリンク
Xperia XZ2 機種情報

2018年02月26日(月)に行われたMWC 2018(Mobile World Congress 2018)のプレスカンファレンスにて、2018年の夏モデルとなりうるXperia Xシリーズ『Xperia XZ2』が発表されました。

この記事は海外のSIMフリー版です。国内版は以下を参照してください。
参考 au/ソフトバンクよりXperia XZ2 SOV37の発売が発表!
スポンサーリンク

Xperia XZ2の概要

これまでのXperia XZシリーズではマイナーチェンジと言えましたが、2018年モデルでは大きく異なるポイントがいくつかあります。また、夏モデルとなりうる機種として “Compact” モデルが発表されるのは珍しいです(と言うか初めて?)。画面サイズが5.0インチと大きいですが、縦長ディスプレイを搭載しているので、横幅は4.6インチクラスのコンパクトモデル(Xperia XZ1 Compactなど)と大差が無いかもしれません。

基本スペック

XZ2 XZ2P XZ2C
SoC Snapdragon 845 Snapdragon 845 Snapdragon 845
OS Android 8 Oreo Android 8 Oreo Android 8 Oreo
液晶 5.7インチ 5.8インチ 5.0インチ
解像度 18:9 HDR FHD+
(1080×2160)
HDR 4K
(2160×3840)
18:9 HDR FHD+
(1080×2160)
内部ストレージ 64GB 64GB 64GB
メモリ 4GB 6GB 4GB
背面カメラ 1,900万画素 1,900万画素
1,200万画素
1,900万画素
前面カメラ 500万画素 1,900万画素 500万画素
バッテリー 3,180mAh 3,540mAh 2,870mAh
急速充電 Quick Charge 3.0
USB power delivery
Quick Charge 3.0
USB power delivery
Quick Charge 3.0
USB power delivery
本体カラー Liquid Black
Liquid Silver
Deep Green
Ash Pink
Chrome Black
Chrome Silver
Black
White Silver
Moss Green
Coral Pink
非接触IC NFC NFC NFC
USB USB Type-C USB Type-C
(USB 3.1 Gen1)
USB Type-C
Bluetooth 5.0 5.0 5.0
生体認証 指紋センサー
(背面)
指紋センサー
(背面)
指紋センサー
(背面)
SDカード microSDXC
(400GB)
microSDXC
(400GB)
microSDXC
(400GB)
SIMサイズ nano SIM
(Single / Dual)
nano SIM
(Single / Dual)
nano SIM
(Single / Dual)
その他 3.5mmイヤフォンジャックなし
ワイヤレス充電(Qi)
防水(IP65/68)
3.5mmイヤフォンジャックなし
ワイヤレス充電(Qi)
防水(IP65/68)
3.5mmイヤフォンジャックなし
ワイヤレス充電(Qi)
防水(IP65/68)

デザイン

Xperia XZ1シリーズまでのXperiaとは違い、全体的に丸みを帯びたデザインとなりました。背面には曲面ガラスパネルが採用されています。ベゼルレスへの期待がありましたが「若干、細くなった?」と言った印象でしょう。

縦長ディスプレイ

液晶ディスプレイのアスペクト比が18:9と縦長のディスプレイとなりました。それに伴い解像度もフルHD+(1080×2160)へと向上しています。液晶サイズが5.7インチとなっていますが、ディスプレイにおけるインチ数は対角線で測るので、想像よりも小さめと考えた方が良いでしょう。

指紋認証センサー

Xperiaシリーズでは指紋認証センサーが電源ボタンに搭載されているのが特徴の1つでしたが、他メーカーの機種でも良く見られる背面に移動しました。

非接触IC

Apple PayやAndroid Payが日本国内ではFeliCaを使用していることから、グローバルモデルの時点でFeliCaに対応する期待がありますが、残念ながらNFCのみとなっています。

イヤフォンジャック

3.5mmのイヤフォンジャックが廃止されたため、イヤフォンはBluetoothまたは専用のアダプター “USB Type-C 2-in-1 Cable EC270” を用いて接続する必要があります。

USB Type-C 2-in-1 Cable EC270
USB Type-C 2-in-1 Cable EC270

ワイヤレス充電

Xperiaシリーズでは長年に渡って搭載が待ち望まれていたワイヤレス充電 “Qi” にようやく対応しました。また、専用の充電ドック “Wireless Charging Dock WCH20” も発売されます。

参考 Xperiaでワイヤレス充電!おくだけ充電ができる『Qi』に注目してみた

デュアルカメラ

2017年に搭載機種が多く登場したデュアルカメラですが、Xperiaシリーズでは2018年01月に発表されたXperia XA2 Ultraにて初搭載されています。しかし、Xperia XZ2/XZ2 Compactではシングルカメラであったことから搭載されないかと思われていましたが、Xperia XZ2 Premiumにてようやくデュアルカメラが搭載されました。また、XA2では前面カメラ(液晶側)でしたが、XZ2 Premiumでは背面がデュアルカメラとなっています。

参考 ソニーモバイルが Xperia XA2 / XA2 Ultra / L2 を発表!

Dual SIM

これまでの “Compact” シリーズではSingle SIMのみの対応でしたが、Xperia XZ2 CompactではDual SIMに対応しました。

参考 スマホに2枚のSIMカードが入れられる意味とは?

対応バンド

昨今ではソニーモバイルより “ホワイトペーパー” が公開されていないため、事前に対応バンドを知ることは難しい状況にあります。発売されれば販売サイトなどには記載されるハズなので、購入時によく確認することをオススメします。

参考 スマホが対応するバンドを確認する方法

技適マークは?

これまでのXperia XZシリーズでは、NTTドコモを始めauやソフトバンクなどの国内キャリアから販売される機種の海外モデルに、技適マークが無いことが多いので過度な期待はできないでしょう。また、過去に「発表では確認できたが発売された機種では確認できない」と言ったことがあったので発売されるまでは要注意です。

参考 技適とは?スマホでマークを確認する方法

発売日と価格は?

正確な価格は各販売サイトでチェックしてください。

Xperia XZ2

Xperia XZ2の価格は日本円で約10万円前後で、発売日は3月6日頃とされています。

Xperia XZ2 Compact

Xperia XZ2 Compactの価格は日本円で約8万円前後で、発売日は3月6日頃とされています。

感想

縦長ディスプレイを始め指紋認証センサーなど個人的に残念なポイントが多い機種となってしまいました。また、「Premiumモデルは有機ELが搭載される」と言った噂もありましたが、残念ながら液晶ディスプレイとなりました。デュアルカメラなどPremiumモデル特有の特徴もありますが、Xperia XZ2シリーズの中で抜きん出ているポイントが少なく少々残念に思います。コンパクトモデルは、サイズが小さいことからバッテリーの容量も少なくなっているところは注意が必要です。これまでのCompactシリーズは、SoCもしくは解像度が抑えられていましたが、今回のXperia XZ2 CompactはXperia XZ2と同様のスペックを持っているため、バッテリーの持続時間は短くなると考えられます。

参考 MWC 2018 で発表された2018年上半期のXperiaシリーズとは?

タイトルとURLをコピーしました