Androidスマホ本体の設定画面を表示させる方法のまとめ

スポンサーリンク
Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォン本体の設定を変更する画面を開くには、いくつかの手段が用意されていますが、ホームアプリによって開き方が異なるため「見たことない」「開いたことない」と言う人は、表示させるやり方を覚えておくと役に立つかもしれません。

スポンサーリンク

クイック設定ツールから開く手順

docomo LIVE UXなどのホームアプリはドロワー(ドロアー)に “設定” のアイコンが表示されていない場合もあるので、その場合にはクイック設定ツール(クイック設定パネル)がオススメです。
  1. クイック設定ツール(クイック設定パネル)より『歯車アイコン』をタップします。

    Androidスマートフォン→クイック設定ツール(クイック設定パネル)

  2. 各種の設定を行います。

    Androidスマートフォン→設定

クイック設定ツールから開くやり方は以上です。

ドロワーから表示する手順

Android 9 Pieではドロワー(ドロアー)を表示させる操作が大きく変わりました。

Android 9 Pieの場合

  1. ナビゲーションバーの『ホームボタン(ピル型)』を上にスワイプします。

    Androidスマートフォン→Android 9 Pie→ホームボタン

  2. アプリ履歴が表示されたら、もう一度『ホームボタン(ピル型)』を上にスワイプします。

    Androidスマートフォン→Android 9 Pie→ホームボタン

  3. 表示されたドロワーより『設定アイコン』をタップします。
    アイコンは機種によって変わりますが、多くの場合で “歯車” の絵柄が使われています。

    Android 9 Pie→ドロワー(ドロアー)

  4. 各種の設定を行います。

    Androidスマートフォン→設定

Android 8.0 Oreo以下の場合

  1. ホームより『ドロワーアイコン』をタップします。

    Xperia X Compact→ナビゲーションバー

  2. 表示されたドロワーより『設定アイコン』をタップします。
    アイコンは機種によって変わりますが、多くの場合で “歯車” の絵柄が使われています。

    Xperia X Compact→ドロアー

  3. 各種の設定を行います。

    Androidスマートフォン→設定

ドロワーから表示するやり方は以上です。

通常であればドロワーから開くのが一般的ですが、ホームアプリによっては設定アイコンが表示されていない場合もあるので、クイック設定ツールから開くやり方も覚えておいたほうが良いでしょう。

参考 Androidスマホの設定集

タイトルとURLをコピーしました