Androidカスタム用のパソコン環境構築手順

スポンサーリンク
スマートフォン カスタマイズ

Androidスマホのroot化などカスタマイズに必要なWindows 10の環境構築をまとめます。adbやFlashtoolなどはインストールが完了しているものとして話が進むので、まだインストールしていない人は必ずインストールして環境構築をしておいてください。

インストールするソフトウェアはWindows10で動作することを確認しています。
参考 Xperiaのroot化などに必要なツールが動作するかのまとめ
スポンサーリンク

事前準備

任意ですがパソコンの設定を事前に行っておくことをオススメします。

参考 エクスプローラーのタイトルバーに “パス” を表示する方法

参考 エクスプローラーで “隠しファイル” を表示する方法

参考 エクスプローラーで “拡張子” を表示する方法

必須インストール

トラブルを避けるため、インストールはできるだけ順番どおりに行うようにします。

Xperia Companion

Androidスマートフォンが “Xperia” シリーズの場合には、インストールしておいた方がトラブルが少ないです。

参考 Xperia Companionをインストールする方法

Android Debug Bridge

通称 “ADB” と呼ばれるパソコン用ソフトウェアです。これまでは “JRE(JDK)” と “Android SDK” のインストールが必要でしたが、現在ではXDAに公開されているMinimal ADB and Fastbootを使って簡単にインストールすることができます。

参考 最小構成でADBを構築する方法

Flashtool

Android OSのイメージファイルとも言える “FTF” を取り扱うためのソフトウェアです。

参考 FlashtoolをWindow10にインストールする方法

覚えておきたい操作

FlashtoolやADBを使用すると、AndroidスマホをUSBから取り外すことができなくなる場合があります。そんな時は以下を参照してください。

参考 スマホをUSB接続から取り外すときにエラーとなる場合の対処法

まとめ

これでコマンドプロンプトからadbを実行したり、FlashtoolでFTFを焼いたりできるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました