Androidスマホの通知領域&クイック設定ツールを操作する方法

スポンサーリンク
Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォンには機種やバージョンによってことなるものの “通知領域” と “クイック設定ツール” と呼ばれる画面があります。普段は表示されていませんが、画面を操作することで表示させることができます。

スポンサーリンク

通知領域とは?

メールの新着などアプリからの情報を “音” や “バイブレーション” などに合わせて画面に表示される内容を通知と呼びます。

この通知は、画面上部に表示去れたのち、しばらくすると消えてしまいますが、各通知を一覧で確認できるのが通知領域と呼ばれています。

この通知領域に表示されている通知は一時的なものであり、ユーザー自身の操作によって消すことが可能です。

通知領域を表示する手順

ホーム画面である必要はありません。
  1. ディスプレイの上端から下へスワイプします。
    ステータスバーをタップするだけでも表示できます。

    Androidスマートフォン→ステータスバー

  2. 通知領域が表示されます。

    Android 9 Pie→通知領域

通知領域を表示するやり方は以上です。

また、機種によっては指紋センサーなどを操作することで開ける場合もあります。

通知の内容を確認する手順

すぐに確認できず「あとで確認したい」と言う場合にはスヌーズを設定して再通知させることもできます。
  1. 通知領域より『(任意の通知)』をタップします。

    Android 9 Pie→通知領域

  2. 通知したアプリが開きます。
    通知の内容によっては開かない場合もあります。

    Androidアプリ→Gmail

通知の内容を確認するやり方は以上です。

通知を消す手順

  1. 通知領域より『(任意の通知)』を左右のいずれかにスワイプします。
    再通知してほしい場合にはスヌーズができます。

    Android 9 Pie→通知領域

  2. 通知を消すことができます。

    Androidスマートフォン→通知領域

通知を消すやり方は以上です。

クイック設定ツールとは?

Androidスマートフォンの設定は、項目が多く様々な場所に配置されています。そのため、よく使う機能を一ヶ所にまとめたものをクイック設定ツール(クイック設定パネル)と呼びます。

このクイック設定ツールは、通知領域と一緒に語られることが多いですが、それは表示させるのに通知領域を使用するためです。

また、表示されているアイコンは編集して変更することができます。

クイック設定ツールを表示する手順

  1. 通知領域を上から下へスワイプします。
    2本の指で「ディスプレイの上端から下へスワイプする」と通知領域を飛ばして表示することもできます。

    Androidスマートフォン→通知領域

  2. クイック設定ツールが表示されます。

    Androidスマートフォン→クイック設定ツール(クイック設定パネル)

    下部に表示されている “10(QP1A.191005.007)” などはバージョンおよびビルド番号で、開発者向けオプションを有効にしていると表示されます。

クイック設定ツール(クイック設定パネル)を表示するやり方は以上です。

各機能をオン/オフする手順

  1. クイック設定ツールより『(任意のアイコン)』をタップします。
    ロングタップ(長押し)することで設定を開くことができます。

    Androidスマートフォン→クイック設定ツール(クイック設定パネル)

  2. オン/オフが切り替わります。
    オン/オフだけでなくステータスを何段階かに切り替えるアイコンもあります。

    Androidスマートフォン→クイック設定ツール(クイック設定パネル)

各機能をオン/オフするやり方は以上です。

古くは搭載されおらず、カスタマイズされることの多かった機能だけに、その恩恵は大きいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました