Wear OSなスマートウォッチのスクリーンショットを撮る方法

Androidスマートフォンなどでは、画面を画像として保存する “スクリーンショット” を撮ることができますが、Wear OS by Googleの場合には単体での撮影はできず、スマートフォンから操作することになります。

スポンサーリンク

Wear OSでスクリーンショット

パソコンやスマートフォンなどのIT機器では、画面を画像にして保存する機能が標準で搭載されていることが多く、これをスクリーンショットと呼びます。

多分に漏れず、Wear OS by Googleなスマートウォッチでもスクリーンショットを撮ることができるようになっていますが、撮影するにはスマートウォッチ本体を操作するのではなく、連携(ペアリング)したスマートフォンにインストールしたWear OSアプリから行います。

撮影した画像は、そのままスマートフォン内に保存するようになっているので、スマートウォッチ本体の容量などを気にする必要はありません。

スクリーンショットを撮影する手順

  1. Wear OSアプリより『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    Androidアプリ→Wear OS

  2. 表示されたメニューより『スマートウォッチのスクリーンショ..』をタップします。
    タップしたタイミングでスマートウォッチ側のスクリーンショットが撮影されます。

    Androidアプリ→Wear OS→メニュー

  3. スクリーンショットの撮影後に通知領域に表示された通知をタップします。

    Androidアプリ→Wear OS→スクリーンショット

  4. 共有ダイアログより『(保存の方法)』を選択します。
    ファイラーアプリなどをダウンロード&インストールしておくと簡単です。
    参考 ファイラーを使ってスマホ内のファイル操作する方法

    Androidアプリ→Wear OS→スクリーンショット

スマートウォッチのスクリーンショットを撮影するやり方は以上です。

スマートウォッチは比較的に短い時間で “スリープ” の画面に切り替わってしまうことがあるので、撮影のタイミングに注意してください。

タイトルとURLをコピーしました