[5.1] Android 5.1 LollipopをXperia Z5風にしてみる

スポンサーリンク
ドロイド君 アプリ

Xperia GX SO-04DにカスタムROMであるCyanogenMod 12.1(CM12.1)をインストールして常用していますが、長いことXperiaシリーズを使用してきたため違和感がたっぷりなので、最近はやりのXperia Z5風にカスタマイズしてみたいと思います。

root化及びそれに関連する事はすべて自己責任です。何がおきても一切の責任は負いません。

スポンサーリンク

SO-04DのカスタムROMについて

以下の内容はXperia GX SO-04DにインストールしたCyanogenMod 12.1上で検証しています。SO-04DのCyanogenMod 12.1化については「SO-04DにCyanogenMod 12.1を導入する」を参照してください。

CM12.1をXperia Z5風にする

SystemUI & Lockscreen

CM12.1だけでなくAndroid 5.1 LillipopであればキャリアROMでも他のカスタムROMでも動作するようです。

CM12.1で動作確認していますので、他のROMでの挙動はわかりません。

条件

  • Android 5.1 Lollipopであること
  • カスタムリカバリ(CWM、TWRPなど)がインストールされていること

手順

  1. XDA「[PORT][CM12.1/AOSP 5.1/STOCK 5.1] Xperia Z5 SystemUI And Particle Effect Lockscreen」のDownloadより「Xperia Z5 System Apps Port」をダウンロードします。

  2. ダウンロードしたファイル「Xperia+Z5+System+Apps+Port+By+STRYDER-007.zip」をスマートフォンへ格納し再起動します。

  3. カスタムリカバリ(CWM、TWRPなど)を起動して“install”よりダウンロードしたファイル「Xperia+Z5+System+Apps+Port+By+STRYDER-007.zip」をインストールします。

  4. “Wipe”より「Cache」、「Dalvik-cache」をワイプします。

  5. 再起動します。

以上です。

IME(入力方式エディター)

Xperiaで日本語入力するためのIME(入力方式エディター)と言えばPOBoxです。このPOBoxは2種類あり、Xperia Z2より前の機種には「POBox Touch」、Xperia Z2以降の機種には「POBox Plus」がインストールされています。

今回は、より新しい「POBox Plus」をインストールすることにしました。

「POBox Plus」のインストール

POBox PlusはXperia GX SO-04Dのカスタムでおなじみな赤星さん(154氏)が移植したものがオススメです。

  1. POBoxPlus_3.0.A.0.6」からファイルをダウンロードします。

  2. カスタムリカバリ(CWM、TWRPなど)からインストールするとグラフィカルなAROMA Installerが起動するので画面の指示に従ってインストールします。

POBox Plusのインストールは以上です。

IMEの選択

CM12.1では「POBox Plus」のインストールしただけでは選択することができないので「POBox Plus」を有効にしてから選択します。

  1. 設定より「言語と入力」をタップします。

    SO-04D「CM12.1の設定→言語と入力」

  2. 言語と入力より「現在のキーボード」をタップします。

    SO-04D「CM12.1の設定→言語と入力→現在のキーボード」

  3. IME選択のダイアログが表示されるので「キーボードの選択」をタップします。

    SO-04D「CM12.1の設定→言語と入力→現在のキーボード→キーボードの選択」

  4. “POBox Plus”を有効にします。

    SO-04D「CM12.1の設定→言語と入力→現在のキーボード→キーボードの選択→POBox Plusを有効」

  5. 言語と入力に戻り「現在のキーボード」をタップします。

    SO-04D「CM12.1の設定→言語と入力→現在のキーボード」

  6. IME選択のダイアログに「POBox Plus」が追加され選択できるようになりました。

    SO-04D「CM12.1の設定→言語と入力→現在のキーボード→キーボードの選択→POBox Plus」

IMEの選択は以上で終了です。

スクリーンショット

SO-04D「CM12.1でXperiaロックスクリーン」SO-04D「CM12.1でXperiaホーム」SO-04D「CM12.1でXperiaドロワー」

まとめ

これで見慣れたUIになりました。しばらく使ってみて不都合があれば足していこうかと思います。