Bluetoothイヤホンの音量を細かく調節する方法

スポンサーリンク
イヤホン(イヤフォン) 設定

Xperiaシリーズを始めとしたAndroidスマートフォンにBluetoothイヤホン/ヘッドホン(スピーカーなど)を接続すると「最小音量でも音が大きい」など音量調節が思うようにいかない場合がありますが、これは設定によって細かく調節できるようになります。

スポンサーリンク

Bluetoothスピーカーの音量

Androidスマートフォンでは、Bluetooth経由でスピーカー類(イヤホン/ヘッドホンなど)を接続すると、Androidスマートフォン側の音量が固定され、接続したイヤホン側のみで音量調節をするようになります(これを絶対音量と呼びます)。しかし、接続するイヤホン/ヘッドホンなどの性能によって音量の調節が細かくできない場合には「最小音量でも音が大きい」「音量の幅が大きすぎる」などの不都合が生じることがあります。

このため、Androidスマートフォンでは絶対音量を無効にする機能が搭載されており、これによって “スマートフォン” と接続した “イヤホン/ヘッドホン” の両方でボリュームコントロールができ、より細かい音量調節が可能になります。

絶対音量を無効にする手順

  1. 設定より『開発者向けオプション』をタップします。
    参考 表示されてない『開発者向けオプション』を表示させるor非表示にする方法

    Xperia XZ1 Compact→設定→システム

  2. 開発者向けオプションの “ネットワーク” より『絶対音量を無効にする』をオンにします。

    Xperia XZ1 Compact→設定→システム→開発者向けオプション

    少し違和感があるかもしれませんが「無効にする」に対するスイッチなのでオン(画像の状態)が適切です。

絶対音量を無効にするやり方は以上です。

2017年末ごろから、Bluetoothによるワイヤレスイヤホンが流行しており買い求めた人も多いでしょう。購入したワイヤレスイヤホンの音量調節に不満がある人は絶対音量を無効にしてみると自分好みのボリュームにできるかもしれません。

参考 1万円の完全ワイヤレスイヤホン “GLIDiC Sound Air TW-5000” を買ったよ