スマホを置時計として使う方法

スポンサーリンク
時計 アプリ

常に正確な時間を表示してくれるスマートフォンを “腕時計” や “目覚まし時計” の代わりにする人も増えていますが “置時計(卓上時計)” として使うこともできます。

スポンサーリンク

部屋に時計はありますか?

一昔前までは壁などに時計がかけてある場所が多くありましたが、スマートフォンが普及した昨今では「自宅に時計が無い」と言う人も増えているようです。時間はスマートフォンで確認すれば良いので困ることは無いでしょうが「ちょっと確認したい」と言った場合に、いちいちスマートフォンを起動させずチラッと目線を動かすだけで確認できると便利です。

そんな時には、わざわざ置時計を購入しなくとも手持ちのスマートフォンを置時計(卓上時計)の代わりにすると便利です。

置時計にする手順

Android 8.0 Oreoを搭載したXperia XZ1 Compact SO-02Kを例とします。機種やバージョンによっては操作が異なるので注意してください。
  1. 時計アプリより『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    Xperia XZ1 Compact→アラーム→オン

  2. 表示されたメニューより『卓上時計』をタップします。

    Xperia XZ1 Compact→アラーム→メニュー

  3. 置時計(卓上時計)に切り替わります。

    Xperia XZ1 Compact→卓上時計

    スマートフォンの自動回転にも連動するので、縦でも横でも使うことができます。卓上ホルダやスタンドカバーなどを活用すると良いでしょう。
    参考 Xperia XZ PremiumのStyle Cover Standを購入!

スマートフォンを置時計(卓上時計)にするやり方は以上です。

スリープになってしまう場合には設定によって常時点灯させることも可能です。

参考 充電中にスマホの画面をスリープにしない方法