スマホにインストールした複数のIMEを切り替える方法

スポンサーリンク
キーボード&タッチパッド Tips

Xperiaシリーズを始めとしたAndroidスマートフォンでは、IME(日本語入力システム)アプリを複数インストールすることができ、これらは簡単に切り替えることができます。

スポンサーリンク

文字入力の環境

Androidスマートフォンでは、各メーカーごとに専用のIME(日本語入力システム)アプリがプリインストール(プレインストール)されていることが多く、例えばXperiaシリーズでは「POBox」と呼ばれるアプリがインストールされています。

Xperia XZ1 Compact→POBox

このIMEは、Google Playよりダウンロード&インストールすることも可能なので、1つのAndroidスマートフォンに対して複数のIMEを共存させて使い分けることができます。

複数のIMEを切り替える手順

IMEアプリを新規でダウンロード&インストールし起動すると初期設定を促されることが多いです。初期設定のやり方はアプリによって異なるため割愛しますが、それらの設定が「全て終わっている」ものとして話を進めるので注意してください。

参考 日本語入力システム『ATOK for Android』をXperiaのPOBox風にカスタムする方法

Android 8.0 Oreoを搭載したXperia XZ1 Compactを例とします。他の機種やバージョンでは異なる場合があります。

IMEを有効にする

IMEアプリの初期設定が完了していれば “有効” となっていることがほとんどですが、念のため確認しておきましょう。
  1. 設定の “システム” より『言語と入力』をタップします。

    Xperia XZ1 Compact→設定Xperia XZ1 Compact→設定→システム

    他のバージョンでは “言語と入力” が設定の直下にある場合が多いです。
  2. 言語と入力より『画面上のキーボード』をタップします。

    Xperia XZ1 Compact→設定→システム→言語と入力

  3. 画面上のキーボードより『キーボードを管理』をタップします。

    Xperia XZ1 Compact→設定→システム→言語と入力→画面上のキーボード

  4. キーボードを管理より『(任意のIME)』をオンにします。

    Xperia XZ1 Compact→設定→システム→言語と入力→画面上のキーボード→キーボードを管理

    画像では “POBox” と “GBoard” がオンになっています。

IMEを切り替える

  1. 文字入力時(ソフトウェアキーボードが表示されている状態)に右下の『キーボードアイコン』をタップします。

    Xperia XZ1 Compact→POBox

  2. ダイアログ “画面上のキーボードの変更” より『(任意のキーボード)』を選択します。

    Xperia XZ1 Compact→画面上のキーボードの変更

Androidスマートフォンで複数のIMEを切り替えるやり方は以上です。

新しくIME(日本語入力システム)アプリをインストールし初期設定を行うと、自動的に新しいキーボードが使えるようになりますが、元に戻したい場合にどうすればわからない場合があります。アンインストールしてしまえば早いですが「いずれ使いたい」と言う場合には、アンインストールせずに切り替えて使うと便利です。

参考 文字入力時に右下に表示されるアイコンを消す方法