スマホでBluetoothのオーディオコーデックを選択する方法

スポンサーリンク
イヤホン(イヤフォン) 設定

Bluetoothを用いたワイヤレスイヤホンが増えてきましたが、音質が有線に劣る場合にはBluetoothのオーディオコーデックを変更してみると改善するかもしれません。

スポンサーリンク

オーディオコーデックとは?

Bluetoothによるデータ転送では、転送を円滑に行うために送信時にデータをエンコード(符号化)し受信後にデコード(復号)する処理が行われています。このエンコード/デコードをコーデックと呼んでおり、中でもオーディオに関わるものがオーディオコーデックとなります。

Bluetoothによるワイヤレスイヤホンが有線イヤホンよりも「音質が悪い」と言われるのは、このコーデックによるエンコードとデコードの際にデータの圧縮処理などによって元のデータに戻らないことが関係しています。ただ、現在では様々なコーデックが提供されており、どのような手段でエンコード/デコードするかは異なるため、コーデックを変更することで「音質が良くなった」と言うことがあります。

Bluetooth対応機器で一般的に対応しているオーディオコーデックはSBCですが、iPhoneなどではAAC、AndroidではaptXaptX HDLDACなどが利用可能なことがあります。これらのオーディオコーデックの中ではLDACが高音質とされており、次点でaptXaptX HDが高音質かつ低遅延とされています。iPhoneのAACでもSBCよりは高音質とされています。利用可能なコーデックは機種やOS(バージョン)によって異なるので、必ずしも高音質なコーデックが選択できるとは限りませんが、対応しているのであれば色々と試してみると良いかもしれません。

コーデックを変更する手順

  1. 設定より『開発者向けオプション』をタップします。

    Xperia XZ1 Compact→設定Xperia XZ1 Compact→設定→システム

    Android 8.0 Oreoでは “システム” → “開発者向けオプション” と遷移します。
  2. 開発者向けオプションより『Bluetoothオーディオコーデック』をタップします。

    Xperia XZ1 Compact→設定→開発者向けオプション

  3. Bluetoothオーディオコーデックを選択より『(任意のコーデック)』を選択します。

    Xperia XZ1 Compact→設定→開発者向けオプション→Bluetoothオーディオコーデックを選択

AndroidスマートフォンでBluetoothのオーディオコーデックを変更するやり方は以上です。

ワイヤレスイヤホンを購入したが「音があまりよくない?」と感じたら変更してみると改善するかもしれません。

参考 1万円の完全ワイヤレスイヤホン “GLIDiC Sound Air TW-5000” を買ったよ