スマホにおいてWebページなどの文字列を自動で範囲選択する方法

スポンサーリンク
カフェ Tips

スマートフォンでWebページなどの文字列を「範囲選択をするのが苦手」と言う人は多いでしょう。小さい画面で選択する文字列の範囲を指定するのは困難を極めますが、ちょっとした操作で単語など自動選択することができます。

スポンサーリンク

スマホの文字列選択

Webページなどを閲覧している際に、知らない言葉を調べようと対象の文字列を範囲選択しコピーして検索ボックスへ張り付ける操作をしたことがある人も多いでしょう。パソコンではマウスで簡単にできる文字列の範囲選択ですが、スマートフォンでは小さな画面の小さな文字を指でなぞる必要があり、なかなかの難易度でイライラすることも多いです。

Xperia XZ1 Compact→Android 8.0 Oreo→文字列の自動選択

このため、スマートフォンでは文字列を自動で範囲選択する機能が備わっており、簡単に対象の文字列を範囲選択することができます。

文字列を自動で範囲選択する手順

  1. スマートフォンの画面内に “対象の文字列” を表示させます。

    Xperia XZ1 Compact→Android 8.0 Oreo→文字列の自動選択

  2. 対象の文字列に対して中央あたりをダブルタップします。

    Xperia XZ1 Compact→Android 8.0 Oreo→文字列の自動選択

  3. 単語を認識し自動で範囲選択が行われます。

    Xperia XZ1 Compact→Android 8.0 Oreo→文字列の自動選択

    選択した際に画面下に表示されるバーをタップすると、そのままGoogleによる検索結果が表示されます。

文字列を自動で範囲選択するやり方は以上です。

一般的な名詞などであれば問題なく動作することが多いですが、それ以外の場合には「文字が足りない」「文字が多い」と言う場合もあるので、そういった場合には手動で修正することになります。