スマホの電卓アプリで計算できる桁数を増やす方法

スポンサーリンク
電卓 アプリ

スマートフォンにプリインストール(プレインストール)されている電卓は、それなりに大きな数を取り扱うことができますが、それでも足りなくなる場合には桁数を増やすことができます。

スポンサーリンク

電卓の桁数

スマートフォンに搭載されている電卓アプリは比較的に大きな桁数(数)を取り扱うことができ、例えばXperia XZ1 Compact SO-02Kにプリインストール(プレインストール)されている電卓アプリでは標準で17桁を取り扱うことができます。ちなみに10桁程度しか取り扱えないように見えますが、桁数が増えるごとに文字が小さくなっていき、標準で17桁の数値を取り扱うことができるようになっています。

Xperia XZ1 Compact→電卓アプリ→9桁Xperia XZ1 Compact→電卓アプリ→17桁

しかし、17桁を超えると最上位の桁が切れて見えなくなってしまい、計算結果を知ることができなくなってしまいます。

Xperia XZ1 Compact→電卓アプリ→17桁Xperia XZ1 Compact→電卓アプリ→18桁

このため、さらに桁数を増やすことができるようになっています。

電卓の桁数を増やす手順

Xperia XZ1 Compact SO-02Kを例としますがAndroidスマートフォンだけでなくiPhoneなどでも同様のことができます。

自動回転を有効にする

スマートフォンを横画面で使用できるように、自動回転を有効にしておきます。

スマホの画面を向きに応じて自動回転させる方法

電卓アプリを横画面で使う

自動回転が有効になっていれば、電卓アプリを起動してスマートフォン本体を横にするだけで、計算結果の欄が横に広がり更に大きな桁数で計算結果を確認することができるようになります。ちなみにXperia XZ1 Compact SO-02Kの場合では、最大で32桁まで表示させることができます。この際、四則演算だけでなく関数入力のボタンも標準で表示されるようになるので、関数電卓を多用する人は横画面の方が便利でしょう。

Xperia XZ1 Compact→電卓アプリ→32桁

昨今では100円ショップ(ダイソーなど)でも購入することが可能な電卓ですが、安価な電卓は計算可能な桁数が “8桁” など小さいことが多いです。しかし、8桁だと1億未満(99,999,999)までしか計算することができないので、桁数の大きい比較的に高価な電卓を購入する人も多いでしょう。この際に「どのくらいの桁数が良いのか?」と言うのは「何に使うのか?」によって異なり、例えば簿記などでは12桁程度の電卓の使用が推奨されているので専用に電卓を購入する人も多いでしょうが、頻繁に使うことが少ない場合にはスマートフォンの電卓アプリを使うのが手っ取り早いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました