クイック設定ツールに表示するアイコンを変更する方法

スポンサーリンク
工具 設定

XperiaシリーズのAndroid 5.0 Lollipopではクイック設定ツールを編集し配置するアイコンを変更することができます。

スポンサーリンク

クイック設定ツールとは?

Wi-FiやBluetooth、GPS(位置情報)などのオン/オフを一括で操作できる画面です。Xperiaのクイック設定ツールは Xperia AX SO-01E から搭載されるようになりました。SO-01Eでは固定で変更することはできませんでしたがバージョンアップを繰り返すことで変更もできるようになっています。

参考 Xperiaの通知領域&クイック設定ツールの操作方法

クイック設定ツールの変更方法

Xperiaのクイック設定ツールはデフォルトでも使い勝手は良いですが、自分好みに変更することができます。例として、『手ぶくろモード』を削除して『ライト(懐中電灯)』を追加してみます。

  1. ホーム画面などで画面上部から下へスワイプすと『通知領域』を表示します。

    SO-02G→Android 5.0 Lollipop→通知領域

  2. 通知領域を表示した状態で画面上部から下へスワイプし『クイック設定ツール』を表示します。

    SO-02G→Android 5.0 Lollipop→クイック設定ツール

  3. クイック設定ツールより『画面上部のペンのようなアイコン』をタップします。

    SO-02G→Android 5.0 Lollipop→クイック設定ツール

  4. クイック設定ツールの編集画面が表示されます。画面上部には非表示のアイコンが横一列に表示されており『長押し』しそのまま『スワイプ』することで下部の『有効なクイック設定ツール』に配置することが出来ます。

    SO-02G→Android 5.0 Lollipop→クイック設定ツール→編集SO-02G→Android 5.0 Lollipop→クイック設定ツール→編集→追加

    『ライト(懐中電灯)』を追加しました。

  5. 逆に『有効なクイック設定ツール』から『長押し』しそのまま画面上部に『スワイプ』することで非表示にすることができます。

    SO-02G→Android 5.0 Lollipop→クイック設定ツール→編集→非表示

    『手ぶくろモード』を削除しました。

クイック設定ツールを変更するやり方は以上です。

まとめ

必要なアイコンは 有効なクイック設定ツール へ不要なアイコンは 非表示 にすることで自分好みのクイック設定ツールを作ることができるでしょう。