片手ユーザー必見!XperiaのPOBoxで文字入力しやすいよう『サイズ変更』する方法

スポンサーリンク
キーボード&タッチパッド アプリ

スマートフォンを操作する際に「両手で操作する」と言う人と「片手で操作する」と言う人が居ます。しかし、昨今のスマートフォンが画面が大きいので文字を入力する際にはどうしても両手になってしまう場合があります。しかし、Xperiaシリーズに搭載されているPOBoxは片手でも文字が打ちやすいようにサイズ変更が可能です。

説明にはAndroid 5.0.2 Lollipopを搭載したXperia Z3 Compact SO-02Gを用いています。他のAndroidスマートフォンやバージョンによっては違うことがあるので注意してください。

スポンサーリンク

サイズ変更する手順

画面の大きなスマートフォンでは、文字入力のためのPOBoxが画面いっぱいに広がって表示されてしまうので、普段片手で操作するユーザーからしてみると指が届かずに「入力しにくい!」と感じてしまいます。しかし、そんなユーザーの為にPOBoxのサイズ変更ができるようになっています。

  1. Xperiaを文字入力の状態にしたら、左下にある あA1 をロングタップ(長押し)します。

    SO-02G→POBox→テンキー

  2. 設定・ヘルプより 片手キーボード をタップします。

    SO-02G→POBox→テンキー→メニュー

  3. すると、キーボードが左右に寄って表示されるようになります。ここで、 もしくは をタップすれば、表示位置を反対の箇所に移動させることが可能です。

    SO-02G→POBox→右SO-02G→POBox→左

  4. 片手キーボードを終了させ元に戻したい場合には、先ほどの設定・ヘルプより 片手キーボード をタップします。

    SO-02G→POBox→テンキー→メニュー

POBoxのサイズ変更(表示位置変更)のやり方は以上です。

Xperia Z3 Compactでは左右だけですが、機種によっては上下左右をドラッグして任意のサイズに変更することのできる場合もあります。

参考 XperiaのIME “POBox” を使いこなす方法