通知される “Wi-Fiを利用できます” を非表示にする方法

スポンサーリンク
波 設定

AndroidスマートフォンのWi-Fiを常にオンにしていると “Wi-Fiを利用できます – Wi-Fiオープンネットワークが利用できます” と通知領域に表示されることがあります。Wi-Fiスポットを利用している人であれば良いですが、そうでない時には不必要なので表示されないようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

Wi-Fiオープンネットワークとは?

コンビニや駅などにはWi-Fiの電波が飛び交っています。Wi-Fiには契約者など特定の利用者のみが利用できる電波と契約を必要としない誰もが利用できる電波とがあり、後者のWi-Fi電波をオープンネットワークと呼びます。
このオープンネットワークは、接続に特別な契約やID/Passwordを必要としないことから、Androidスマートフォンではオープンネットワークの存在を “Wi-Fiを利用できます – Wi-Fiオープンネットワークが利用できます” などと通知してくれる機能があります。

SO-02G→Wi-Fiオープンネットワークの通知

ただ、日本のWi-Fi環境はお世辞にも良いとは言えず、接続できても通信できないWi-Fiであったり、接続できても通信するのにはID/Passwordが必要と言う運用をしているWi-Fiが数多くあります。

その為、街を歩いていて「通知は出るが利用はできない」と言ったことが頻繁に起きるようであれば機能をオフにすると良いでしょう。

通知のオン/オフを設定する手順

  1. 設定より『Wi-Fi』をタップします。

    SO-02G→設定→Wi-Fi

  2. 画面右上の『三点リーダー(縦に3つの点)』をタップします。

    SO-02G→設定→Wi-Fi

    Wi-Fiがオフになっている場合にはオンに設定します。
  3. 表示されたメニューより『詳細設定』をタップします。

    SO-02G→設定→Wi-Fi

  4. Wi-Fi詳細設定より『ネットワークの通知』をオン/オフにします。

    SO-02G→設定→Wi-Fi

    画面ではオフに設定しています。
  5. オフにすると通知が表示されないようになります。

    SO-02G→Wi-Fiオープンネットワークの通知

通知のオン/オフを設定するやり方は以上です。

海外ではカフェなどのWi-Fiオープンネットワークを利用するのが主流なので、この機能は非常に役に立つかと思いますが、日本では登録無しに不特定多数の人間が利用するのを許さない傾向にあるのであまり意味が無い機能かもしれません。