Android 6.0のスマホでマルチウィンドウを有効にする方法

スポンサーリンク
窓 設定

Android 6.0 Marshmallowにはマルチウィンドウ機能が搭載されていますが、正式では無いのか無効化されているようなので、これを有効にして使ってみました。

この記事はAndroid 6.0版です。Android 7.0では操作方法が異なるので注意してください。
参考 [7.0] スマホで2つのアプリを同時に表示させる方法
スポンサーリンク

マルチウィンドウとは?

Xperiaを始めとしたAndroidスマートフォンでは、アプリを起動すると画面いっぱいに全画面で表示されるので、複数のアプリを使いたい場合にはアプリを切り替える必要があります。しかし、複数のアプリを「同時に使いたい」と言う希望は常々あり、2つのアプリを同時に表示させるマルチウィンドウ機能が登場しました。

このマルチウィンドウ機能は、Android 7.0 Nougatの新機能となっており、Android 6.0 Marshmallowでは搭載されていないことになっています。しかし実際にはAndroid 6.0 Marshmallowにも搭載されており、通常では無効化され使えないようになっています。

無効になっているマルチウィンドウ機能は、手順を踏むことで有効化し使えるようにすることができます。

マルチウィンドウを有効にする手順

機種やバージョンによって手順が異なります。設定に項目が用意されている場合にはオンにするだけで使えるようになりますが、項目が無い場合にはroot化して設定ファイルを変更する必要があります。

参考 スマホを『root化する』とはどういうことなのか?

設定よりオンにする

  1. 設定より『開発者向けオプション』をタップします。
    参考 表示されてない『開発者向けオプション』を表示させるor非表示にする方法

    SO-02G→設定

  2. 開発者向けオプションより『マルチウィンドウモード』をオンにします。

    SO-02G→開発者向けオプション

  3. 表示された警告ダイアログの内容を良く読み問題が無ければ『有効にする』をタップします。

    SO-02G→開発者向けオプション→マルチウィンドウモード

root化してオンにする

root化及びそれに関連する事はすべて自己責任です。何がおきても一切の責任は負いません。

  1. パソコンとスマートフォンをUSB接続し、ADBを用いてbuild.propを取り出します。
    adb pull /system/build.prop
    
  2. パソコンに保存されたbuild.propの “ro.build.type” を以下のように編集します。
    #ro.build.type=user
    ro.build.type=userdebug
    
    “#” は「コメント」と呼び、『この行は無視する』と言う意味です。
  3. zipファイルをダウンロード&解凍し “system/” に『build.prop』を格納し再圧縮します。

    DOWNLOAD twrp-build-prop-updater-skeleton.zip

    圧縮する対象はフォルダの中にあるファイル・フォルダ(META-INF、system)を全選択して圧縮してください。

  4. カスタムリカバリ(TWRPなど)を用いてインストールします。

マルチウィンドウの使いかた

  1. 画面下のナビゲーションバーより『□(右)』をタップします。

    SO-02G→Marshmallow→ホーム画面

    一番右にある “□” をマルチタスクアイコンと呼びます。
  2. アプリの実行履歴よりマルチウィンドウ化したいアプリの『タスクレイアウトアイコン』をタップします。

    SO-02G→マルチタスク

    タスクレイアウトアイコンとは “×” の左側に表示されているアイコンです。
  3. タスクレイアウトの選択画面が表示されるので『上画面』または『下画面』をタップします。

    SO-02G→マルチタスク

    左から『上画面』『下画面』『全画面』です。
  4. ウィンドウが上に分割されて表示されます。

    SO-02G→マルチタスク

    SO-04G化したXperia Z3 Compact SO-02Gではうまく表示されませんでした。

マルチウィンドウで表示するやり方は以上です。

画面の小さいスマートフォンでは、あまり使い勝手が良くないですが、タブレットなど大きな画面では様々な画面を同時に見ることができるので使い勝手が良いでしょう。