緊急地震速報を受信すると通知される『緊急省電力モード』とは?

スポンサーリンク
地震 Tips

緊急地震速報を受信した際、『緊急省電力モード』への移行を確認するダイアログが表示されますが、『緊急省電力モード』とは一体何なのでしょうか?

説明にはAndroid 5.0.2 Lollipopを搭載したXperia Z3 Compact SO-02Gを用いています。他のAndroidスマートフォンやバージョンによっては違うことがあるので注意してください。

スポンサーリンク

緊急省電力モードとは?

大きな地震が発生しスマートフォンが緊急地震速報を受信すると、通知領域やダイアログに『緊急省電力モード』を有効にするか否かが表示されます。

SO-02G→緊急省電力モード

この緊急省電力モードは、災害時などの緊急時に使用できる機能を制限し、設定を調節することでバッテリーの持ちをできるだけ長くするモードです。緊急省電力モードを有効にすると、スマートフォン本体が再起動し次のような機能が制限さた状態になります。

  • NFC
  • アラーム
  • スリープ時のネットワーク通信

緊急地震速報は受信できます。

緊急省電力モードを有効にする手順

機種によっては、緊急省電力モードが搭載されていない場合もあるので注意してください。

緊急地震速報の受信時

緊急地震速報と同時に『通知領域』もしくは『ダイアログ』にて緊急省電力モードへの移行確認が表示されます。

  1. 緊急省電力モードへの確認ダイアログが表示されたら、注意事項を確認し問題が無ければ『有効にする』をタップします。

    SO-02G→緊急省電力モード

    ダイアログが表示されない場合には、通知領域を確認してください。

  2. スマートフォン本体が再起動します。

緊急地震速報の受信時のやり方は以上です。

手動で有効にする

通知やダイアログが表示されなかったり、そもそも緊急地震速報が受信できなかったりした場合には、緊急省電力モードを手動で有効にすることができます。

  1. 設定より『電源管理』をタップします。

    SO-02G→設定→アプリ

  2. 電源管理より『緊急省電力モード』をタップします。

    SO-02G→設定→電源管理→緊急省電力モード

  3. 緊急省電力モードへの確認ダイアログが表示されたら、注意事項を確認し問題が無ければ『有効にする』をタップします。

    SO-02G→緊急省電力モード

  4. スマートフォン本体が再起動します。

手動で有効にするやり方は以上です。

震災によって被災した場合、スマートフォンの充電は満足にできないでしょうから、緊急省電力モードなどを利用してバッテリーを大切に使用するようにしましょう。

参考 モバイルバッテリーは災害時に強い『乾電池式』がオススメです