ロック画面の時計を変更する方法

スポンサーリンク
時計 設定

Androidを始めとするスマートフォンには誤作動を防止するためにロック画面が用意されています。このロック画面には時計が表示されていることが多いですが、この時計の種類を変更することができるのでやってみます。

この記事の内容は端末やOSのバージョン、使用しているアプリなどで大きく違う場合があります。記事中に出てくる内容はすべて「Xperia Z3 Compact SO-02G」のものですので注意してください。
スポンサーリンク

ロック画面とは?

端末の誤作動を防止するために用意されている画面です。基本的にはロック画面を解除してからスマートフォンの操作を開始します。

SO-02G→ロック画面

ロック画面の時計

ロック画面に表示できる時計には『ドコモ時計』、『Sony時計』、『デジタル時計』、『アナログ時計』の4種類があります。『アナログ時計』は秒針も表示されるので、秒まで知りたいという場合には『アナログ時計』がオススメです。

SO-02G「ロック画面→ドコモ時計」SO-02G「ロック画面→Sony時計」SO-02G「ロック画面→デジタル時計」SO-02G「ロック画面→アナログ時計」

時計を変更する方法

ロック画面はスクリーンショットが撮影できないので文字だけの説明となります。

  1. ロック画面の時計を長押しします。

  2. 時計の変更画面に切り替わるので、左右にスワイプして時計を切り替えます。

  3. 変更したい時計が決まったら画面を一度タップします。

時計を変更するやり方は以上です。

まとめ

スマートフォンを時計代わりにしている人はロック画面の時計は1日に何度も見る時計だと思いますので、見やすい表示を探してみてください。

また、ロック画面はちょっとカスタマイズすることができます。

参考 Xperiaのロック画面に所有者情報を表示する方法
参考 ロック画面に表示されている右上のアイコンが消せないなら変更すれば良い

もっと細かくカスタマイズする方法もあります(ただし要root化です)
参考 ロック画面の時計をカスタマイズして表示させる方法

タイトルとURLをコピーしました