AndroidスマホでLANケーブルを使って有線でインターネットに接続する方法

スポンサーリンク
アクセサリー

モバイルデータ通信やWi-Fi通信によってインターネットへ接続するAndroidスマートフォンですが “LANアダプター” を介することで有線LANケーブルを使ってインターネットへ接続することができます。

スポンサーリンク

有線LANケーブルで接続するには?

Androidスマートフォンで有線LANケーブルを使ってインターネットへ接続するためには “USB” を “LAN” に変換するLANアダプターが必要です。このLANアダプターは専用の物である必要は無くWindows向けなどに販売されているものでも問題はありません。

エレコム 有線LANアダプタ Nintendo Switch 動作確認済 USB3.0 ギガビット対応 ホワイト EDC-GUA3-W
エレコム 有線LANアダプタ USB3.0 EDC-GUA3-W
Amazon
Yahoo!

ただ、Androidスマートフォンに接続できるUSBは “USB Type-C” など一般的な “USB(Type A)” では無いので、LANアダプターが一般的なパソコン向けに販売されている “USB(Type-A)” であれば、別途に “USB Type-C変換アダプター” が必要となります(タブレットPC向けに “USB Type-C” で接続できる製品も販売されています)。

TypeCオス to USB3.0メス 変換コネクタ OTG対応 USB3.1 高速データ転送
TypeCオス to USB3.0メス 変換コネクタ

機種によってはLANアダプターが認識せず、インターネットへ接続できない場合があります。手元の機種で確認したところAQUOS sense plus SH-M07では通信できましたが、AQUOS sense SH-01KやXperia X Compactでは通信できませんでしたので注意してください。また、LANアダプターを接続するだけでは通信できず、設定の変更をする必要がある機種もあります。

有線でインターネットへ接続する手順

LANケーブルに接続する

機内モードなどを利用して “モバイルデータ通信” や “Wi-Fi” などをオフにする事をオススメします。
参考 スマホの “機内モード” を活用する方法
  1. スマートフォン本体に “USB USB Type-C変換アダプター” と “LANアダプター” を使ってLANケーブルを接続します。
    スマホ本体<->USB Type-C変換アダプター<->LANアダプター<->LANケーブル
    
    スマホ本体とLANアダプターが直接接続できれば “USB Type-C変換アダプター” は必須ではありません。
  2. ステータスバーに “<–>” アイコンが表示されればインターネットへ接続できます。

    AQUOS sense plus→ステータスバー→有線LAN

    念のため “IPアドレス” が取得できているか確認しておきましょう。
    参考 スマホ本体の “IPアドレス” や “MACアドレス” を確認する方法

LANケーブルに接続するやり方は以上です。

LANケーブルに接続するだけではインターネットへ接続できない機種もあるようで、その場合には “USB接続の選択” をすることで接続できる場合があります。

USB接続の選択をする

  1. 設定の “システム” より『開発者向けオプション』をタップします。
    参考 表示されてない『開発者向けオプション』を表示させるor非表示にする方法

    AQUOS sense plus→設定AQUOS sense plus→設定→システム

    Android 8.0 Oreoでは “システム” の配下にあります。
  2. 開発者向けオプションより『USB設定の選択』をタップします。

    AQUOS sense plus→設定→システム→開発者向けオプション

  3. USB設定の選択ダイアログより『RNDIS(USBイーサネット)』を選択します。

    AQUOS sense plus→設定→システム→開発者向けオプション→USB設定の選択

USB接続の選択をするやり方は以上です。

Wi-Fi接続は手軽な反面で不安定な部分があります。オンラインでゲームをプレイしたりストリーミングで動画や音楽を再生する場合など、インターネット接続を安定させたいときには、LANケーブルを用いた有線接続の方が良いでしょう。

また、変換アダプターを使うと他のUSB機器も使える場合があります。

参考 Androidスマホで “USBメモリー” を使用する方法