SIMフリースマホ AQUOS sense plus plus で緊急速報メールを受信する方法

スポンサーリンク
AQUOS sense plus 設定

格安SIM(MVNO)でもスマートフォン本体が対応していれば緊急速報メール(緊急地震速報など)が受信できることは知られていますが、2018年06月に発売されたAQUOS sense plusでは国民保護情報(Jアラート)を含む緊急速報メールを受信することができます。

スポンサーリンク

SIMフリースマホの緊急速報メール

災害の多い日本では、地震や津波などの災害時にスマートフォンへ通知が届くようになっています。NTTドコモを始めauやソフトバンクなどが提供しているサービスの1つですが、格安SIM(MVNO)などでも受信することができます。ただ、受信するためにはスマートフォン本体が対応している必要があり、SIMフリースマートフォンの場合には対応の可否が機種ごとに異なるのが現状です。

2018年06月に発売された AQUOS sense plus SH-M07 では、国民保護情報(Jアラート)を含む緊急速報メールに対応しており、デフォルトで受信できるよう設定されていますが、いくつかの設定項目があるので一度は確認しておくと安心でしょう。

AQUOS sense plus→設定→アプリと通知→緊急速報メールの設定

緊急速報メールの設定手順

  1. 設定より『アプリと通知』をタップします。

    AQUOS sense plus→設定

  2. アプリと通知の “詳細設定” より『緊急速報メール』をタップします。

    AQUOS sense plus→設定→アプリと通知AQUOS sense plus→設定→アプリと通知

  3. 緊急速報メールの設定より各種項目を設定します。

    AQUOS sense plus→設定→アプリと通知→緊急速報メールの設定

AQUOS sense plusで緊急速報メールを設定するやり方は以上です。

表示例

実際に緊急地震速報(エリアメール)を受信すると、専用ダイアログが表示され内容を確認することができます。キャリアが提供するスマートフォンとは表示のされ方が異なるので、戸惑うことなく落ち着いて確認するようにしましょう。

AQUOS sense plus→緊急地震速報ダイアログAQUOS sense plus→緊急地震速報ダイアログ


前述したようにデフォルトで受信できる(オン)になっていますが、「バイブレーション」や「読み上げ」に加え「試験メッセージの受信」などの設定項目があるので、必要に応じて変更すると良いでしょう。ただ、誤った設定をすると受信できなくなる可能性もあるので、よくわからなければデフォルトのままにしておくのが良いでしょう。