Androidスマホで環境に合わせて本体の鳴動を自動で変更する方法

スポンサーリンク
Androidスマートフォン Android

Android 10に搭載された “ルール” 機能を使うと、指定した条件(トリガー)を元に、着信音/通知音などを自動で変更(アクション)することができるようになります。

Pixelシリーズに搭載されたAndroid 10を例とします。他メーカーの機種で同様の操作ができるかはわからないので注意してください。
スポンサーリンク

ルール機能とは?

PixelシリーズのAndroid 10に搭載されている機能で、条件(トリガー)を指定すると自動で行動(アクション)してくれる機能です。

例えば、「『駅に到着したら(トリガー)』『マナーモードをONにする(アクション)』」や「『家に到着したら(アクション)』『マナーモードを解除する(アクション)』」と言ったことが可能です。

この手の設定を頻繁に変更しているのであれば、自動化するとスマートになるかもしれません。

ルール機能の使いかた

初期設定

初回のみの設定です。
  1. 設定より『システム』をタップします。

    Android 10→設定

  2. システムの “詳細設定” より『ルール』をタップします。

    Android 10→設定→システム

  3. ルールに “設定を更新するには、この機能をバックグラウンドで実行する必要があります” が表示されていたら『次へ』をタップします。

    Android 10→設定→システム→ルール

  4. 表示内容を確認し問題が無ければ『許可』をタップします。
    許可したのちに元に戻す(許可しない)場合には、電池の最適化より “Settings Suggestions” を『最適化する』へ変更します。

    Android 10→設定→システム→ルール

ルールを追加する手順

  1. ルールより『+ルールの追加』をタップします。

    Android 10→設定→システム→ルール

  2. ルールの追加より『Wi-Fiネットワークまたは場所を追加』をタップします。
    これが “トリガー” にあたります。

    Android 10→設定→システム→ルール→ルールの追加

  3. ルールタイプを選択より『Wi-Fiネットワーク』または『場所』をタップします。

    Android 10→設定→システム→ルール→ルールの追加

  4. いずれかを指定します。

    Android 10→設定→システム→ルール→ルールの追加Android 10→設定→システム→ルール→ルールの追加

  5. ルールの追加より『マナーモードをONにする』『スマートフォンをサイレントに設定』『スマートフォンをバイブレーションに設定』『スマートフォンを着信音に設定』より選択します。
    これが “アクション” にあたります。

    Android 10→設定→システム→ルール→ルールの追加

  6. ルールの追加より問題なければ『追加』をタップします。
    追加した項目の変更・削除は “ルール” より操作できます。

    Android 10→設定→システム→ルール→ルールの追加

ルール機能の使いかたは以上です。

スマートフォン本体の状態をバックグラウンドでチェックするため、バッテリーの消費が増加する場合があるので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました