当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Androidスマホでスクリーンショットの範囲を変更する方法

スマートフォンと手 Android

Android 12より、スクリーンショットの機能がアップデートされ画面の範囲外も1つのスクリーンショットに含めることができる[スクロールスクリーンショット]の機能が搭載されました。これにより任意の範囲をスクリーンショットすることができます。

iPhoneでも同様のことが可能です。

スクリーンショットの範囲

スクリーンショットとは、一般的に「画面に表示されている内容を画像などにして保存する」と言う機能です。このため、画面外が含まれることは無く全てをスクリーンショットする場合には、複数回に分けて操作する必要がありました。

Android 12では、これが改善されスクリーンショット後に保存する範囲を選択することができるようになり、これをスクロールスクリーンショットと呼びます。

正確には[キャプチャ範囲を変更する]ことができるようになったので、「画面全体をスクリーンショットする」だけでなく逆に「画面内の一部をスクリーンショットする」と言うことも可能です。

キャプチャ範囲を変更する手順

  1. スクリーンショット後に【キャプチャ範囲を拡大】をタップします。

    Android 12→スクリーンショット

  2. キャプチャ範囲を拡大より[(上下左右を任意の範囲に変更)]し【保存】をタップします。
    [拡大]となっていますが[縮小]も可能です。

    Android 12→スクリーンショット→キャプチャ範囲を拡大

キャプチャ範囲を変更するやり方は以上です。

全てのアプリでスクロールスクリーンショットができるわけでは無いようなので注意してください。

AndroidスマホでWebページを1枚の画像として保存するアプリ
Androidスマートフォンでは、画面に表示されている内容を画像として保存する “スクリーンショット(スクショ)” が可能ですが、ホームページ(Webページ)など縦にスクロールするような画面を1枚の画像で保存する(スクロールショット)には専...
タイトルとURLをコピーしました