Androidスマホでリダイヤルする2つの方法

スポンサーリンク
Androidスマートフォン Android

同じ電話番号に対して繰り返し電話を掛ける場面は多々ありますが、Androidスマートフォンの電話アプリでは素早く電話番号を入力して電話を掛けられるようになっています。

iPhoneでも同様の操作が可能です。
スポンサーリンク

Androidスマホでリダイヤル

同じ電話番号に対して繰り返し電話を掛けることをリダイヤルと呼びます。

Androidスマートフォンでリダイヤル操作をする際、同じ電話番号を何度も入力するのは面倒なので、簡単に操作できる『履歴からリダイヤルする』と『キーパッドからリダイヤルする』の2つが用意されています。

一般的には履歴から操作するのが多いでしょうが、何度も繰り返し行う場合にはキーパッドから操作するのが早いです。

今回は例としてGoogleが提供する電話アプリを用いますが、機種やアプリによって操作が異なる場合があるので注意してください。

履歴からリダイヤルする手順

  1. 電話アプリの “履歴” より『(対象の電話番号)』をタップします。

    Androidスマートフォン→電話アプリ→履歴

  2. 電話が発信されます。

    Androidスマートフォン→通話中

キーパッドからリダイヤルする手順

  1. 電話アプリの “キーパッド” より電話番号を未入力で『発信ボタン(緑のボタン)』をタップします。

    Androidスマートフォン→電話アプリ→キーパッド

  2. 直前に電話した電話番号が入力されるので『発信ボタン(緑のボタン)』をタップします。

    Androidスマートフォン→電話アプリ→キーパッド

  3. 電話が発信されます。

    Androidスマートフォン→通話中

キーパッドからリダイヤルするやり方は以上です。

発信ボタンを連続で2回タップすることで素早くリダイヤルすることができます。

なお、誤発信防止系のアプリをインストールしている場合には、オフにしておくと更に素早くなるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました