ゲリラ豪雨対策!雨雲の動きをチェックする方法

スポンサーリンク
地球儀 アプリ

昨今では夏になると局地的な豪雨に見舞われることが多々あります。突然降ってくる豪雨には予報も難しく対策が取りにくいですが、スマートフォンのアプリを使って雨雲の動きをチェックすれば対策が立てやすいでしょう。

スポンサーリンク

ゲリラ豪雨とは?

「局地的に降る短時間の激しい雨」の事を指すことが多いですが、テレビや新聞などのマスコミが勝手に呼んでいるだけで正式な言葉では無いそうです。そのため、気象庁などが発表する予報にはゲリラ豪雨と言う言葉は使われておらず「局地的大雨」と呼ぶことが多いです。

原因は?

ゲリラ豪雨の直接的な原因となるのは積乱雲(いわゆる入道雲)です。もともと夏の季節には積乱雲が発生しやすいので、夏にゲリラ豪雨が多いのは当然なのですが、昨今になって良く騒がれるようになったのは、地球温暖化やヒートアイランド現象が原因だと言われています。

対策は?

ゲリラ豪雨はその名の通りゲリラ的に降ってくる豪雨なので、日々の天気予報をチェックしているだけでは対策が難しいのが現状です。そのため、対策としては雨雲の動きをチェックするのが一番簡単な方法ですが、逐一チェックするのは現実的ではありません。

その為、スマートフォンのGPSを使って自分のいる場所に雨雲が近づいて来たらプッシュ通知してくれる仕組みがあります。

雨雲の動きをチェックする

雨雲の動きをチェックするのには東京アメッシュが有名ですが、残念ながら公式にメール通知やプッシュ通知してくれる仕組みは無いため、今回はプッシュ通知が可能な『Yahoo!天気』を使ってみました。

アプリ Yahoo!天気 雨雲の接近や地震情報がわかる天気予報アプリ – Google Play の Android アプリ

雨雲の状態を確認する手順

このアプリは東京アメッシュなどと同様に現在の雨雲の様子をチェックすることが可能です。

  1. 右上の『雨雲』をタップします。

    Yahoo!天気

  2. 雨雲ズームレーダーより降雨の状態をチェックすることができます。

    Yahoo!天気→雨雲

雨雲の状態を確認する手順は以上です。

この機能を使えば、雨雲の位置から雨を避けることができるかもしれませんが、逐一チェックするのは現実的ではないため、雨雲が接近して来たらプッシュ通知するように設定します。

雨雲接近を通知で知る手順

この機能は位置情報サービスを使用するので、あらかじめスマートフォン本体のGPSをオンにしておきましょう。

  1. 左上のサイドメニューアイコン『三』をタップします。

    Yahoo!天気

  2. 表示されたサイドメニューより『アプリの設定』をタップします。

    Yahoo!天気→サイドメニュー

  3. アプリの設定より『プッシュ通知設定』をタップします。

    Yahoo!天気→サイドメニュー→アプリの設定

  4. プッシュ通知設定の雨雲接近の通知より “通知する” を『オン』にし “通知地点” を『現在地』に設定します。

    Yahoo!天気→サイドメニュー→アプリの設定→プッシュ通知設定

    その他の項目は任意に設定します。
  5. 雨雲が接近すると通知が次のような通知が届くようになります。

    Yahoo!天気→通知

雨雲接近を通知で知るやり方は以上です。

これで、GPSによって測位された “現在地” に雨雲が近づいてくると、その接近をプッシュ通知してくれるようになります。ゲリラ豪雨に見舞われると一瞬でびしょ濡れになってしまうので、活用してうまく雨雲を避けるようにすると良いでしょう。