当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Androidスマホで二次元コードをスキャンする方法

スマートフォンと手 Android

二次元コードの読み取りはアプリを使うのが一般的と思われがちですが、比較的に新しい機種ではカメラの標準機能によって読み取りできる場合が多いので、別途にアプリをダウンロード&インストールする必要はありません。

iPhoneでも同様のことができます。

二次元コードを読み込むには?

Androidスマートフォンで二次元コードを読み込むためには専用アプリを用いることが多く、プリインストール(プレインストール)アプリか別途にダウンロード&インストールする必要がありました。

しかし、昨今の比較的に新しい機種では、アプリでは無くカメラの標準機能として搭載されていることが多いので、カメラを向けてみると読み込めるかもしれません。

また、Android 13では専用の機能が用意されており、クイック設定ツール(クイック設定パネル)より起動させることができます。

カメラアプリで読み取る手順

Pixelシリーズにプリインストール(プレインストール)されているGoogleカメラを例とします。
  1. カメラを起動し【(対象の二次元コード)]を収めます。

    Androidアプリ→カメラ

  2. 読み取り結果をタップします。
    内容によって挙動は異なります。

    Androidアプリ→カメラ→QRリーダー

カメラアプリで読み取るやり方は以上です。

クイック設定ツールから読み取る手順

Android 13より搭載された機能です。
  1. クイック設定ツールより【二次元コードのスキャン】をタップします。

    Android 13→クイック設定ツール

  2. カメラに【(対象の二次元コード)]を収めます。

    Android 13→QRリーダー

  3. 読み取り結果をタップします。
    内容によって挙動は異なります。

    Android 13→QRリーダー

クイック設定ツールから読み取るやり方は以上です。

また、内部ストレージに保存してから読み取ることも可能です。

Androidスマホで画面上の二次元コードをスキャンする方法
二次元コードは「カメラでスキャンする」と言うのが一般的ですが、内部ストレージなどに保存されている二次元コードをカメラでスキャンするのは難しいでしょう。そこで、Androidスマートフォンには「ネット上の二次元コードをChromeブラウザから...
タイトルとURLをコピーしました