当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Androidスマホをロックダウンする方法

セキュリティ Android

Androidスマートフォンでは、ロック画面を[パターン]や[パスワード]などの他に[指紋認証]などによって解除しますが、「一時的に指紋認証を無効にする」と言うロックダウンができます。

ロックダウンとは?

[指紋認証]などは[パターン]や[パスワード]と比較して「セキュリティレベルが低い」とされており、これを無効にすることでセキュリティレベルを上げることをロックダウンと呼びます。

ロックダウンされたスマートフォンでは、ロック画面で「指紋認証できない」「おサイフケータイが使えない」「通知が表示されない」と言ったように一部の機能が無効になります。

再起動した」「一定期間に指紋認証のみで解除した」「一定期間に一度もロック解除しなかった」と言った場合には自動でロックダウンしますが、手動でロックダウンさせることもできます。

挙動は機種やバージョンによって異なる場合があります。

ロックダウンを設定する手順

古いバージョンで必要な設定であり、比較的に新しいバージョンではデフォルトでオンになっています。
  1. 設定より【ディスプレイ】をタップします。

    Android 10→設定

  2. ディスプレイの “詳細設定” より【ロック画面の表示】をタップします。

    Android 10→設定→ディスプレイ

  3. ロック画面の表示より【ロックダウンオプションの表示】のオン/オフを切り替えます。

    Android 10→設定→ディスプレイ→ロック画面の表示

ロックダウンする手順

  1. 電源ボタンを長押しし表示されたメニューから【ロックダウン】をタップします。

    Android 13→電源メニュー

  2. ロックダウンしたロック画面が表示されます。

    Android 11→ロック画面(解除)

ロックダウンするやり方は以上です。

「寝ているときに指紋認証で意図せずにロック解除されたくない」「スマートフォンを人に預ける」と言った場合、ロックダウンしておくとリスクを下げることができるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました