当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Androidスマホで EID を確認する方法

スマートフォン Android

物理的な[SIMカード]では無く、インターネット経由で利用可能になる[eSIM]に対応するスマートフォン本体には、【EID】と言う固有のIDが割り振られています。一部のeSIMは契約時に必要となる場合があります。

iPhoneでも同様のことができます。

EIDとは?

eSIMに割り当てられている固有のIDで32ケタの数字で構成されています。ちなみに、物理SIMには割り当てられていません。

eSIMに対応するスマートフォンであれば必ず割り当てられており、化粧箱に添付されたラベルやスマートフォン本体の設定から確認することができます。

一般的にユーザー側が必要となるものではないですが、一部の通信会社ではeSIMの契約時に必要となる場合があるようなので、確認できるようにしておくとスムーズでしょう。

本体から確認する手順

  1. 設定より【デバイス情報】をタップします。

    Android 12→設定

  2. デバイス情報より【SIMステータス(SIMスロット 〇)】をタップします。
    物理SIM+eSIMの機種である場合、多くの場合で【SIMステータス(SIMスロット 2)】がeSIMである可能性が高いです。eSIM対応なのに[SIMスロット 2]が無い場合、後述する手順で表示される場合があります。

    Android 12→設定→デバイス情報

  3. SIMステータス(SIMスロット〇)に[EID]が表示されます。
    通常のテキストと同様の操作(ロングタップなど)でコピーすることができます。

    Android 11→設定→デバイス情報→SIMステータス

本体から確認するやり方は以上です。

物理SIM+eSIMなど「eSIM対応なのに[SIMステータス(SIMスロット 2)]が表示されない」と言う場合には、「eSIMを追加する操作(実際に追加する必要は無い)」を行うことで表示されるようになる場合があります。

eSIMのSIMステータスを表示する手順

  1. eSIMを追加する操作を行います。
    AndroidスマホでeSIMを使う方法
    これまでの物理的な[SIMカード]と異なり、インターネット経由で利用可能になる[eSIM]に対応するキャリア(NTTドコモを始めauやソフトバンクに楽天モバイルなど)やAndroidスマートフォン本体が増えてきました。ただ、手軽に使える反面...
  2. 二次元コードを読み取る前に終了します。

    Android 12→設定→ネットワークとインターネット→eSIM

  3. 前述のデバイス情報で表示された【SIMステータス(SIMスロット 〇)】を確認します。

    Android 12→設定→デバイス情報

eSIMのSIMステータスを表示するやり方は以上です。

契約時に[EID]が必要となる通信会社は少数派のようなので、目にする機会は少ないかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました