Androidスマホから送信するEメールの署名を変更する方法

スポンサーリンク
メール Android

Xperiaを始めとしたAndroidスマートフォンからのEメールを受信すると、本文の最後に “Xperiaから送信” や “Androidから送信” などと記載されているのを見たことがある人も多いでしょう。これは自動的に追記されているものですが「うざい」と感じる人も居るようなので消した方が良いかもしれません。

iPhoneでも同様のことが可能です。
スポンサーリンク

最後に追記される理由

Eメール本文の最後に “Xperiaから送信” や “Androidから送信” などと追記されるのを「なぜ?」と思う人は多いと思いますが、これはEメールに古くからある習慣で署名と呼ばれるものです。

これは「どこの誰がメールを送っています」と言うようなもので、ビジネスマナーの一つと考えられています。この署名をメール送信ごとに記載するのは非常に面倒なので自動的に追記するメールアプリが多いです。

このため、本来であれば “Xperiaから送信” や “Androidから送信” を消して、自分の署名を記載するべきなので「署名を付けることが出来るから自分の名前に変えてね」と言う意味で付与されているものと思われます。

──────────────◆ 株式会社〇〇〇〇 ◆
  + NAME + 山田 太郎
  + MAIL + hoge@xinroom.net
  + TEL  + 03-1234-5678
  + URL  + https://novlog.me
──────────────────────────────────

署名を変更する手順

署名は “メールアプリ” かつ “アカウント” ごとに設定するため、送信に用いるアプリやアカウントが異なると「自動的に追記される」場合と「追記されない」場合が生じるので注意してください。また、操作はアプリによって異なるため、今回は標準メールアプリGmailアプリを例とします。

標準メールアプリ

Xperiaシリーズなど一部のAndroidスマートフォンにプリインストール(プレインストール)されているメールアプリです。
  1. アプリより『三(サイドメニューアイコン)』をタップします。

    Xperia→Androidアプリ→Eメール

  2. サイドメニューより『設定』をタップします。

    peria→Androidアプリ→Eメール→サイドメニュー

  3. 設定の “アカウント設定” より『(対象アカウントの)歯車アイコン』をタップします。

    peria→Androidアプリ→Eメール→設定

  4. 対象アカウントより『署名』をタップします。
    署名を消したい場合にはオフに設定します。

    peria→Androidアプリ→Eメール→設定→アカウント

  5. 署名より “(任意の文言)” を加筆修正し『OK』をタップします。

    peria→Androidアプリ→Eメール→設定→アカウント→署名

標準メールアプリでのやり方は以上です。

Gmailアプリ

  1. アプリより『三(サイドメニューアイコン)』をタップします。

    Androidアプリ→Gmail

  2. サイドメニューより『設定』をタップします。

    Androidアプリ→Gmail→サイドメニュー

  3. 設定より『(対象のアカウント)』をタップします。

    Androidアプリ→設定

  4. 対象アカウントより『モバイル署名』をタップします。

    Androidアプリ→Gmail→設定→メールアカウント

  5. 署名より “(任意の文言)” を加筆修正し『OK』をタップします。

    Androidアプリ→Gmail→設定→メールアカウント→署名

Gmailアプリでのやり方は以上です。

Eメールを送信する際、相手が自分のメールアドレスを知らないければメール本文の冒頭で名前を名乗ることが多いので、Eメール本文の末尾に署名を記載する必要はないという人も居ますが、古くから習慣で署名を記載する人が多いと思います。

特にビジネスメールでは署名を記載するのは事実上で必須となっていることから、スマートフォンからビジネスメールを送信する場合には設定しておくと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました