当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

Androidスマホでマナーモードを設定する方法

スマートフォンと手 Android

スマートフォンが普及してからというもの、不特定多数の人が居る公共の場所(電車など)で大きな音を鳴らしている人が増えたような気がします。Androidスマートフォンのマナーモード(ミュートも含む)は、[切り替え方]も[挙動]も従来の携帯電話(ガラケー)とはちょっと異なる場合があります。

iPhoneでも同様のことができます。

マナーモードとは?

音を鳴らさずに振動(バイブレーション)で着信・通知を知ることができるモードをマナーモードと呼びます。

Androidスマートフォンではマナーモードへの切り替え方がわかりにくく、場合によっては「音が鳴ってしまった」と言うことが起こりえるので理解して使うようにしましょう。

また、バイブレーションもオフにするミュートにすることもできます。

モードを切り替える手順

クイック設定ツール(クイック設定パネル)から切り替えられる機種・バージョンもあります。
  1. 本体にある[音量ボタン(上下のボタン)]の【↓(下)】を押下します。

    Androidスマートフォン→ボタン

  2. 表示された[音量スライダー]より【マナーモード】【ミュート】【通常モード】を選択します。
    機種やバージョンによっては「タップする毎に切り替わる」「タップしてから選択する」場合もあります。また、古いバージョンでは音量を[0(ゼロ)]にすることで切り替わる場合もあります。

    Android 12→音量スライダー

マナーモードを切り替えるやり方は以上です。

マナーモードでも鳴る音

Androidスマートフォンではマナーモードにしていても一部の音は鳴るので注意してください。

これらは音量を調節することで鳴らさないようにすることもできますが、カメラのシャッター音は原則としてオフにできません。また、機種やバージョンによってはスクリーンショット音が鳴る場合もあります。

  • 音楽・動画の再生音
  • アラーム音
  • カメラのシャッター音
  • スクリーンショット音
Androidスマホの音量を設定する方法
電車の車内を始めとした公共の場所で、着信音などの音量を下げずに鳴らしている人がいます。スマートフォンでは “音量” の取り扱いがこれまでの携帯電話(ガラケー)と違うので、よく理解したうえで使うようにしましょう。
Androidスマホでマナーモード用アラームを作成する方法
Androidスマートフォンのアラーム音量は設定より変更することができますが、一時的に「音を鳴らさず」「バイブレーションのみ」のアラームを動作させたい場合にはアラームの設定を変更すると良いでしょう。
タイトルとURLをコピーしました