Androidスマホでメールの内容からカレンダーに登録する方法

スポンサーリンク
カレンダー Android

Androidスマートフォンでは、受信したメールの本文中に「日時」などの記載がある場合、それを自動的に判別して必要であればカレンダーへイベントを登録することが可能になっています。今回は「GmailからGoogleカレンダーへ」を例としますが、他のアプリでも同様に操作できる場合があります。

iPhone / iPad でも同様のことができます。
スポンサーリンク

スケジュールのメール

仕事でもプライベートでも “メール” や “メッセージ” でスケジュールの通知を行うことがあります。

本来であれば、受信したメールやメッセージなどの内容から、手動でカレンダーにイベントを追加しますが、Androidスマートフォンでは日時を選択することでカレンダーへ転記することができるようになっています。

表記によっては、全ての項目が自動的に入力されるわけではありませんが、重要な日時をコピーできるのでミスを減らすことにつながるでしょう。

予定を作成する手順

  1. メールより “日時” を範囲選択します。
    範囲選択は “ロングタップ(長押し)” するとできます。範囲が異なる場合には左右の青い丸をドラッグする(タップしたまま動かす)と変更できます。

    Androidアプリ→Gmail→メールの範囲選択

  2. メニューより『予定を作成』をタップします。
    表示されてない場合には『三点リーダー(3つの点)』をタップすると表示される場合があります。

    Androidアプリ→Gmail→メールの範囲選択Androidアプリ→Gmail→メールの範囲選択

  3. カレンダーアプリに選択した内容が転記されていることを確認します。

    Androidアプリ→Googleカレンダー→予定の作成

予定を作成するやり方は以上です。

日本語には様々な記述の仕方があるため、表記ゆれ によっては手順通りにいかない場合もあります。

タイトルとURLをコピーしました