スマホの指紋認証を一時的に無効化する方法

スポンサーリンク
Androidスマートフォン Android

スマートフォンには指紋センサーが搭載され指紋認証にてロック解除をすることができますが、これをオフにすることなく一時的に無効化し従来のパターンやパスワード・パスコードなど解除するようにしておくことができます。また、Androidスマートフォンを例としますがiPhoneでも同様です。

スポンサーリンク

指紋認証によるデメリット

Xperia X Compact→ロック→指紋認証

スマートフォンに搭載されている指紋認証の機能は、指紋を指紋センサーに乗せるだけでロックを解除できるため、多くの人が便利に利用しています。

しかし、指紋さえあれば本人が意図していなくともロックを解除できるため「寝ている間にロック解除された」と言ったことも可能性としてありえてしまいます。このようなことを防ぐため、指紋認証を解除しておくのが一番ですが、解除した指紋認証をオンに戻すのを忘れてしまうことも考えられますし、そもそも設定からオン/オフを切り替えるのは面倒です。

このため、指紋認証が搭載されたスマートフォンでは、一時的に指紋認証を無効にし他の方法(パターンやパスワード・パスコードなど)で解除するようにすることができます。

一時的に無効化するには?

再起動する

AQUOS sense plus→ロック→再起動後の指紋認証

指紋認証を一時的に無効化するのは簡単で、スマートフォン本体を再起動するだけです。

これは、スマートフォンでも有効で指紋認証は本体の起動後1回目は使うことができないようになっており、あらかじめ設定されている従来のパターンやパスワード・パスコードによる解除を求めるようになっています。

実際に指紋認証によってロック解除を試みると「端末の再起動後はパターンの入力が必要となります」などとメッセージが表示され解除されることはありません。

このため、何らかの理由によって意図せず指紋認証が実行されてしまうような状況においては、事前にスマートフォン本体の再起動をしておくと、指紋認証でのロック解除を防止することができます。

ロックダウンする

Androidスマートフォン→電源メニュー

Android 9 PieなどのAndroid OSでは電源ボタンを長押しした際に表示される電源メニューよりロックダウンすることができます。

再起動には時間を要する場合が多いので、対応している機種ではロックダウン操作をしたほうが早いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました