LINEの友だち追加に使うQRコードやURLを無効にする方法

LINEの友だち追加は電話番号の他に “QRコード” や “メール(URL)” などで行うことができますが、これらの情報が不特定多数の第三者へ漏洩してしまった場合などには、これを無効にして友だち追加できなくすることが可能です。

スポンサーリンク

LINEで友だち追加するには?

LINEを始めとしたコミュニケーションアプリでは、電話番号を用いて相互に “友だち追加” をすることが多いですが、なかには「電話番号は知られているが、LINEでつながりたくない」と言う人も多く、それ以外の手段が用意されている場合が多いです。

LINEの場合、電話番号のほかにQRコードを読み取って友だち追加をしたり、メールに記載されたURLにアクセスすることで友だち追加することができるようになっています。

これらの “QRコード” や “メール(URL)” は、特定の人物だけでなく不特定多数で利用できるので、グループ内で友だち追加する場合に便利ですが、誤って第三者へ漏洩してしまうと意図しない友だち追加が行われる可能性があります。このため、LINEでは “QRコード” や “メール(URL)” を新たに生成しなおす(更新する)ことで、古い “QRコード” や “メール(URL)” を無効にすることができるようになっています。

QRコードやURLを更新する手順

  1. LINEより『友だち追加』を選択します。

    LINEアプリ→友だち

  2. 友だち追加より『QRコード』を選択します。

    LINEアプリ→友だち→友だち追加

  3. QRコードリーダーより『マイQRコード』を選択します。

    LINEアプリ→友だち→友だち追加→QRコードリーダー

  4. マイQRコードより『三点リーダー(3つの点)』を選択します。

    LINEアプリ→友だち→友だち追加→QRコードリーダー→マイQRコード

  5. 表示されたメニューより『QRコードを更新』を選択します。

    LINEアプリ→友だち→友だち追加→QRコードリーダー→マイQRコード

QRコードやURLを更新するやり方は以上です。

更新することで、これまで使用していた “QRコード” や “メール(URL)” が無効になるので、新たに表示された “QRコード” や “メール(URL)” を再送信することで友だち追加を行うことができるようになります。

タイトルとURLをコピーしました