当サイトは一部の画像に画像フォーマットとしてWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

LINEで年齢認証する方法

スマートフォンの操作 Android

ID検索機能を使用するためには「検索する」にも「検索される」にも “年齢認証” が必要になります。もともとはNTTドコモを始めauやソフトバンクなどのキャリア契約でしかできませんでしたが、昨今では格安SIM(MVNOなど)でもできるようになりました。

年齢認証する手順

  1. LINEの設定より 年齢確認 をタップします。

    SO-02G「LINE→設定→年齢確認」

  2. 年齢確認より 年齢認証結果 をタップし、画面の指示に従って操作します。
    契約キャリアによって操作が異なります。

    SO-02G「LINE→設定→年齢確認」

ちなみに、NTTドコモで 年齢認証できない年齢認証でエラーになる 場合は 利用者情報登録年齢判定機能の設定 が行われていない場合が多いので確認してみると良いでしょう。

また、格安SIM(MVNOなど)で年齢確認ができるのは一部の事業者のみであり、契約している事業者で年齢確認できるとは限りません。この場合、他の回線の契約を利用することで年齢確認ができる場合があります。

例えば、格安SIMの他にNTTドコモなどを契約している場合、契約者のdアカウントを使うことで年齢確認をすることができます。

IDの登録と検索の許可

IDは英数字を使って任意に設定することができます。すべてのLINEユーザーで一意に設定する必要があるため他の誰かが使用しているIDを設定することはできません。

  1. 設定より プロフィール設定 をタップします。

    SO-02G「LINE→設定→プライバシー設定」

  2. プロフィール設定より ID をタップします。

    LINE「設定→プロフィール設定」

  3. 入力画面が表示されるので 任意の文字列 を入力します。
  4. 最後にプロフィール設定より IDによる友だち追加を許可 をオン に設定します。

    LINE「設定→プロフィール設定」

IDの登録と検索の許可設定は以上です。

ID検索を使わないのであれば年齢確認(年齢認証)は必須ではありません。

タイトルとURLをコピーしました