NTTドコモから未知なるデバイス “カードケータイ” が発表された

スポンサーリンク
機種情報

2018年10月17日に開催されたNTTドコモによる2018-2019冬春モデルの発表にて、カードサイズのドコモケータイ “カードケータイ” が発表されました。スマートフォンとも違うガラケーとも違う未知なるデバイスです。

スポンサーリンク

カードケータイの概要

世界最薄・世界最軽量を謳うドコモケータイの1つです。

Android OSを独自にカスタマイズしたOSを搭載しているので、どちらかと言えばガラホに近い存在でしょう。

ディスプレイに電子ペーパーを用いており低電力で動作し、少ないバッテリーでも長時間の稼働を実現しています。

基本スペック

カードケータイ
OS Android OS
(独自カスタマイズ)
画面サイズ 2.8 インチ
種類 電子ペーパー
(モノクロ)
解像度 480×600
RAM 1 GB
内部ストレージ 8 GB
Bluetooth 4.2
Wi-Fi 802.11 b/g/n
本体カラー Ink Black
本体サイズ 高さ:91 mm
幅:55 mm
厚さ:5.3 mm
質量:47 g
バッテリー 380 mAh
USB microUSB
SIMカード nanoSIM
防水 IPX2
その他 SMS
Wi-Fiテザリング
Webブラウジング

ポイント

4Gケータイとして世界最薄・最軽量でカードサイズが魅力の機種です。その見た目から通話のみの印象を受けますがWi-FiテザリングやWebブラウジングなども可能です。また、SMSに対応しているものの+メッセージには非対応となっています。

ディスプレイに電子ペーパーが用いられていることから、消費電力が少なく380mAhのバッテリーでも100時間程度の待ち受けを実現しています。ただ、電子ペーパーは応答速度が遅く、動作に「もっさり」した印象を得るかもしれません。しかも、モノクロであるためWebブラウジングなどは簡易的と考えたほうが良いでしょう。

Android OSをカスタマイズした独自のOSを搭載してますが、Google Playに非対応であるため、アプリをダウンロード&インストールしたりすることができません。ただ、Android OSがベースであれば別途に「Google Playをインストールする」と言ったことができるのでは?と考えてしまいます。

発売日と価格は?

日本国内ではNTTドコモからのみ発売が発表されており2018年11月下旬以降に予定されています。

サイト ドコモオンラインショップ

参考 NTTドコモによる2018-2019冬春 新商品発表の開催日が決定!