Androidスマホで日本語入力時に文字を連続して入力する方法

スポンサーリンク
スマートフォン 設定

AndroidスマートフォンのIME(日本語入力アプリ)は、機種やバージョンによって異なるものの入力時に “フリック入力方式” と “トグル入力方式(ケータイ入力方式)” の2つが有効になっていることが多いです。このため、フリック入力で同じ文字「あああああ」を連続で入力する際に手間が必要となりますが、設定によって “トグル入力方式” をオフにして “フリック入力方式” のみにできる場合もあるので、必要であれば設定を確認してみることをオススメします。

スポンサーリンク

同じ文字を連続で打つには?

Xperiaを始めとしたAndroidスマートフォンでは「指を滑らせて文字を選択する」ことで入力するフリック入力方式が一般的ですが、中には携帯電話(ガラケー)のように「キーを連続でタップする」ことで入力するトグル入力方式を使っている人もいるでしょう。

Androidスマートフォンでは機種やバージョンによってプリインストール(プレインストール)されているIME(日本語入力アプリ)は異なりますが、2つの入力方式が両方とも有効になっていることが多く、どちらで入力しても日本語の入力が可能となっています。

しかし、フリック入力のみを使っている人の場合、トグル入力が有効になっているのは少々の問題があり、例えば「かかし」と入力するためにはと入力する必要があります。

本来であればと入力したいところですが、トグル入力が有効となっている場合には連続した入力がトグル入力と見なされ “き” が入力されてしまうので、無駄なを入力する必要があります。

これは意外と面倒な操作ですが、トグル入力は設定によってオフにできる場合があるので、必要に応じて設定すれば入力しやすくなるかもしれません。

IMEの設定を開く手順

  1. 設定の “システム” より『言語と入力』をタップします。

    AQUOS sense→設定AQUOS sense plus→設定→システム

  2. 言語と入力より『仮想キーボード(画面上のキーボード)』をタップします。

    AQUOS sense→設定→システム→言語と入力

  3. 仮想キーボードの一覧が表示されます。

    AQUOS sense→設定→システム→言語と入力→仮想キーボード

IMEの設定を開くやり方は以上です。

これ以降は、使用するIME(日本語入力アプリ)によって手順が異なります。

フリック入力のみにする手順

例としてAQUOSシリーズに搭載されていることが多いS-Shoinと、Xperiaシリーズに搭載されていることが多いPOBox Plusを紹介します。

AQUOSスマホ “S-Shoin” の場合

  1. 仮想キーボード(画面上のキーボード)より『S-Shoin』をタップします。

    AQUOS sense→設定→システム→言語と入力→仮想キーボード

  2. S-Shoin設定より『フリック設定・入力補助』をタップします。

    AQUOS sense→設定→システム→言語と入力→仮想キーボード→S-Shoin設定

  3. フリック設定・入力補助より “トグル入力” をオフにします(チェックを外す)。

    AQUOS sense→設定→システム→言語と入力→仮想キーボード→S-Shoin設定→フリック設定・入力補助

    画像はオンの状態で、オフにすることで “フリック入力のみ” となります。

AQUOSスマートフォンにおける “S-Shoin” でフリック入力のみにするやり方は以上です。

Xperia “POBox Plus” の場合

  1. 仮想キーボード(画面上のキーボード)より『POBox Plus』をタップします。

    AQUOS sense→設定→システム→言語と入力→仮想キーボード

  2. POBox Plus(日本語)設定より『キーボードと入力操作』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→システム→言語と入力→仮想キーボード→POBox Plus

  3. キーボードと入力操作より『入力操作』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→システム→言語と入力→仮想キーボード→POBox Plus→キーボードと入力操作

  4. 入力操作より『フリックのみ』を選択します。

    Xperia X Compact→設定→システム→言語と入力→仮想キーボード→POBox Plus→キーボードと入力操作→入力操作

    逆に『トグルのみ』を選択することも可能です。

Xperiaにおける “POBox Plus” でフリック入力のみにするやり方は以上です。

これにより、面倒なを入力する必要がなくなり「ああああああああああ」と言った文字も簡単に入力することができるようになります。トグル入力の方が早い人も居るかもしれませんが、慣れればフリック入力の方が入力しやすいかもしれないので、まだ慣れない人も練習してみてはいかがでしょう。

参考 iPhoneで日本語入力時に文字を連続して入力する方法