Androidアプリの長押しメニューで操作をショートカットする方法

スポンサーリンク
スマートフォンの操作 Android

アプリを使うには「アプリをタップする」操作が必要ですが、Androidスマートフォンではホーム画面などに並んだアプリを長押しすることでメニューが表示され、一定の操作をショートカットして行うことができます。

メニューを開く手順

  1. アプリアイコンをロングタップ(長押し)します。
    ホーム画面だけでなくドロワー(ドロアー)などでもできます。

    Androidスマートフォン→Android 9 Pie→ホームボタン

  2. メニューが表示されます。

    Androidスマートフォン→ホーム画面→アプリアイコン→ロングタップメニュー

スポンサーリンク

ロングタップメニューの使いかた

表示されたメニューから項目をタップする以外にも、様々な操作をすることができます。

アプリ情報を表示する手順

アプリ情報は “設定” より『アプリと通知』→『アプリをすべて表示』→『(任意のアプリ)』を選択することで表示される画面です。
  1. メニューより『(i)』をタップします。

    Androidスマートフォン→ホーム画面→アプリアイコン→ロングタップメニュー

  2. アプリ情報が表示されます。

    Androidスマートフォン→設定→アプリと通知→アプリ情報

アプリ情報を表示するやり方は以上です。

多数のアプリをダウンロード&インストールしていると、設定からアプリを選択するのが面倒なのでショートカットができて便利でしょう。

ショートカットを作成する手順

メニューに表示されている項目はショートカットとしてホーム画面に配置することができます。
  1. メニューより各項目の『二』をロングタップします。

    Androidスマートフォン→ホーム画面→アプリアイコン→ロングタップメニュー

  2. アイコンが作成されたらドラッグして配置します。

    Androidスマートフォン→ホーム画面→アプリアイコン→ロングタップメニュー→ショートカット

ショートカットを作成するやり方は以上です。

良く使う項目はショートカットを作成しておけば、ワンタップで操作することができます。

ウィジェットを作成する手順

ウィジェットはホーム画面に配置できる小さな部品のことで、対応するアプリで作成することができます。
  1. メニューより『田』をタップします。

    Androidスマートフォン→ホーム画面→アプリアイコン→ロングタップメニュー

  2. 表示されたウィジェットをロングタップ後にドラッグして配置します。

    Androidスマートフォン→ホーム画面→アプリアイコン→ロングタップメニュー→ショートカット

ウィジェットを作成するやり方は以上です。

ホームアプリの設定からでも配置することができますが、多数のアプリをダウンロード&インストールしていると、選択するのが面倒なのでショートカットができて便利でしょう。

タイトルとURLをコピーしました