カスタムリカバリ『XZDualRecovery』を導入する方法【要root化】

スポンサーリンク
スマートフォン カスタマイズ

Xperiaをroot化後にカスタムリカバリ『XZDualRecovery』を導入しています。導入方法は、どの機種でも基本的には一緒なのでまとめておきます。

root化及びそれに関連する事はすべて自己責任です。何がおきても一切の責任は負いません。

スポンサーリンク

「カスタムリカバリ」とは?

XperiaなどAndroidスマートフォンのアプリアプリのデータシステムの設定などをまるごとバックアップ・復元したり、システムファイルの差分ファイルなどを適用したり、カスタムROMを導入したりすることができる仕組みです。

導入にはAndroidスマートフォンのroot化が必要です。

インストール手順

ADBが実行できるパソコンが必要です。また、例としてSO-02Gに対してインストールしていますが、XZDualRecoveryのファイルは各スマートフォン用の専用ファイルが必要なので、適宜読み替えてください。

参考 Xperiaの為の環境構築

前提条件

ダウンロード

[NUT]’s XDA download page“から”XZDualRecovery”→”XZDualRecovery 2.8.21″とたどるとダウンロードできます。例えば、Xperia Z3 Compact SO-02Gの場合は “Z3C-lockeddualrecovery2.8.0-RELEASE.installer.zip” をダウンロードします。

“2.8.21”はバージョンによって異なります。特に理由がなければ最新版を使用して問題ないでしょう。

インストール

  1. スマートフォンとパソコンをUSBケーブルで接続したら、ダウンロードした「Z3C-lockeddualrecovery2.8.0-RELEASE.installer.zip」を展開(解凍)後に『install.bat』を実行します。
    Anker 高耐久ナイロン Micro USBケーブル
  2. 表示されたコマンドプロンプトより『1』を入力しEnterキーを押下します。

    so-02g-rooted3

  3. コマンドプロンプトに “Look at your device and grant supersu access!” と表示されたら、スマートフォンの画面に “スーパーユーザーリクエスト” が表示されるので、問題が無ければ『許可』をタップします。

    スーパーユーザーリクエスト

    次回も表示させたい場合には “再確認” にチェックを付けます。
  4. コマンドプロンプトにて、任意のキー(エンターキーなど)を押下すると、処理が進み “Installation finished. Enjoy the recoveries!” と表示されれば完了です。

    Installation finished. Enjoy the recoveries!

インストールのやり方は以上です。

XZDualRecoveryの導入はric対策の意味もあるので、カスタムをするのであれば導入しておいた方が良いでしょう。