コミュニケーションアプリ『ハングアウト』を使って一括管理しよう

スポンサーリンク
スマートフォン アプリ

Googleアカウントさえあれば無料で使える『ハングアウト』はAndroidスマートフォンを使っていれば目にしたことがあるかと思います。使ったことが無いという人も居るでしょうが非常に便利なアプリですよ。

スポンサーリンク

ハングアウトとは?

Googleが提供する無料の『コミュニケーションツール』です。1対1はもちろんグループでメッセージや写真、絵文字などをやり取りしたり、無料通話をすることができます。
日本では似たようなアプリでLINEが有名ですが、ハングアウトはIP電話による通話SMSの送受信もできる統合メッセージングアプリとなっています。

ハングアウトの使い方

ハングアウトはAndroidスマートフォンを使用していれば最初からインストールされていると思います。Googleが提供するサービスですが、iPhoneシリーズでもアプリをダウンロードすれば使うことができます。

アプリ ハングアウト – Google Play の Android アプリ

初期設定

Googleアカウントの選択

ハングアウトアプリを起動するとGoogleアカウントの選択画面が表示されるので、内容を確認し問題が無ければタップします。

SO-02G→ハングアウト→Googleアカウントの選択

電話番号の確認

ハングアウトではLINEなどと同様に電話番号で相手を紐づけることが可能です。

  1. アプリより『三』をタップしサイドメニューを表示します。

    ハングアウト→TOP

  2. 表示されたサイドメニューより『設定』をタップします。

    ハングアウト→サイドメニュー

  3. 設定のアカウントの設定より『自分のアカウント』をタップします。

    ハングアウト→サイドメニュー→設定

  4. アカウント詳細のアカウント欄に『確認済みの電話番号』が表示されていない場合にはタップして確認を行います。

    ハングアウト→サイドメニュー→設定→アカウント

  5. “電話番号を確認”より自身の電話番号が入力されていることを確認し『次へ』をタップします。

    ハングアウト→サイドメニュー→設定→SMS認証

    電話番号が「うまく入力できない」と言う場合には以下を参照してください。

    参考 電話番号の入力欄にある『+81』ってなに?

    スマートフォンに挿入されているSIMの電話番号が表示されます。以前は変更できませんでしたが、現在では変更もできるようになっているので、携帯電話(ガラケー)などの電話番号を入力したい場合には、一旦削除してから入力します。

  6. SMSが送信されるので画面の指示に従って操作します。

電話番号の確認は以上です。

電話番号の確認が終われば、登録した電話番号を知っている家族や友人と『メッセージの送受信』や『無料のビデオ通話や音声通話』、『1対1もしくはグループでのチャット』を行うことができます。

SMSを使う

ハングアウトはLINEなどのメッセージング機能のほかにSMSの送受信を行うことができます。SMSの送受信がデフォルトでハングアウトに設定されているスマートフォンもありますが、標準のアプリが別のアプリに設定されている機種もありますので詳細は以下を参照してください。

参考 電話番号のみでメッセージの送受信ができる SMS とは?

ハングアウトでSMSを送受信するように設定すれば、メッセージを1つのアプリで一括して管理することができるので非常に便利になります。

初期設定

デフォルトが『メッセージ』アプリなど、ハングアウト以外のアプリが設定されている場合には初期設定する必要があります。

  1. 設定より『SMS』をタップします。

    ハングアウト→サイドメニュー→設定

  2. SMSより『SMS無効』をタップしてSMSを有効にします。

    ハングアウト→サイドメニュー→設定→SMS

SMSの初期設定は以上です。

SMSの受信

  1. SMSを受信すると通知領域に通知が表示されるので、『通知』をタップするか『ハングアウト』アプリを起動します。

    ハングアウト

  2. ハングアウトで受信したメッセージが表示されます。

    ハングアウト「SMSの受信」

SMSの受信は以上です。

SMSの送信

  1. ハングアウトアプリより『+』をタップします。

    ハングアウト→TOP

  2. メニューより『新規SMS』をタップします。

    ハングアウト→メニュー

  3. 連絡先の一覧から『送信したい相手』を選択します。

    ハングアウト→SMSの送信→連絡先選択

  4. メッセージを送信する画面が表示されるので下の欄に メッセージ を入力し、最後に 送信ボタン をタップします。

    ハングアウト「本文の入力」

SMSの送信は以上です。

Google Voice(IP電話)を使う

ハングアウトではメッセージの送信や無料通話のほかに電話番号を相手にIP電話をかけることができます。IP電話を使用するためには追加のアプリが必要です。

アプリ ハングアウトダイヤル – 通話 – Google Play の Android アプリ

また、IP電話の使用には料金が発生するため、あらかじめGoogleアカウントに通話代金を(プリペイドのように)チャージする必要があります。料金の詳細は国や地域によって異なるので詳細は「ハングアウトでの Google Voice の使用 – ハングアウト ヘルプ」を参照してください。

まとめ

ハングアウトを使いこなすと、通話やメッセージを1つのアプリで管理することができるようになります。日本では、まだまだLINEユーザーが多いですがハングアウトユーザーが増えてくればもっと便利になってくるでしょう。