Google Play開発者サービスにエラーが発生する場合の対処方法

スポンサーリンク
Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォンを長いこと使っていると、まれに “Google Play開発者サービス” がエラーで停止することがあります。特に大きく影響することは無いようですが、気になるようであれば対処しておきましょう。

スポンサーリンク

Google Play開発者サービスとは?

Google Play開発者サービスはシステムに常駐してバックグラウンドで稼働し、他のAndroidアプリがGoogleの各種サービスを利用するのに必要なアプリとなっています。そのため、他のアプリに比べて消費電力量が多くなりがちになりますが、正常な挙動と言えます。

まれに「問題が発生したため、Google Play開発者サービスを終了します」と言うエラーが発生することがありますが、その後も問題も無く使用できることが多いので、あまり気にすることは無いかもしれません。

とは言え、頻繁にエラーが表示されるようであれば対処しておくほうが精神衛生上で良いでしょう。

対処の手順

キャッシュの削除

Androidアプリを使用すると “キャッシュ” と呼ばれる一時データが保存されることがありますが、アップデートなどが行われた際に古くなったキャッシュデータが悪影響を及ぼすことがあるので、何らかの不具合が生じたらキャッシュを削除してみると良いでしょう。

参考 Androidアプリのキャッシュを削除する方法

アプリの初期化

キャッシュを削除を実施しても改善しないという場合には、アプリが保持しているデータを全て削除するために初期化してみると良いでしょう。ただし、Googleのサービスからログアウトされることがあるので注意してください。

参考 Androidアプリを初期化する方法

まとめ

比較的に新しいバージョンではエラーが発生することも無くなっているので、発生してもしばらくすれば落ち着くかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました