AndroidスマホのにGoogleアカウントを設定する方法

スポンサーリンク
スマートフォン 設定

Androidスマートフォンの “機種変更” や “追加” をした際には、スマートフォン本体にGoogleアカウントを設定する必要があります。店頭で操作してくれる場合もありますが、自分でできるようにしておくと便利でしょう。

スポンサーリンク

設定するとどうなるのか?

Googleアカウントは、Googleが提供するサービスを利用する際に必要となるアカウントです。Androidスマートフォンを利用する上で必須では無いものの前提となっていることが多く、Google Playから “アプリ” のダウンロードを始め “Gmail” や “Googleカレンダー” などのデータを同期することができます。

また、Googleアカウントとデバイス(Androidスマートフォンなど)は、1対多の関係が可能で1つのGoogleアカウントを複数のスマートフォンに設定することができます。むしろ、同じGoogleアカウントが設定されたデバイスは “Gmail” を始め “Googleカレンダー” や “連絡帳(電話帳)” などのデータが同期されるので、どのデバイスでも同一のデータを閲覧できるようになります。

このため、機種変更などによって入手した新しいスマートフォンには、Googleアカウントを設定するだけで使用していたスマートフォンのデータが同期され “Gmail” や “Googleカレンダー” に “電話帳” などのデータを参照できるようになります。

事前に同期の設定をしておく必要があります。

アカウント設定する手順

  1. 設定より『ユーザーとアカウント』をタップします。

    AQUOS sense plus→設定

  2. ユーザーとアカウントより『+アカウントを追加』をタップします。

    AQUOS sense→設定→ユーザーとアカウント

  3. アカウントの追加より『Google』をタップします。

    AQUOS sense→設定→ユーザーとアカウント→アカウントの追加

  4. ログインより『(Googleアカウント)』でログインします。
    参考 Googleアカウントのパスワードを確認する方法

    AQUOS sense→設定→ユーザーとアカウント→アカウントの追加→Google

    既にGoogleアカウントを取得している場合、特別な理由が無い限りは改めて新規に取得する必要はありません。
    通常の場合ではメールアドレスは “Gmailアドレス” を入力しますが、ドメイン(@gmail.com)を入力しなくても問題ありません(入力しても良い)。
  5. 表示内容をよく確認し問題が無ければ『同意する』をタップします。

    AQUOS sense→設定→ユーザーとアカウント→アカウントの追加→GoogleAQUOS sense→設定→ユーザーとアカウント→アカウントの追加→Google

AndroidスマートフォンにGoogleアカウントを設定するやり方は以上です。

Googleアカウントには “Gmail” を始め “Googleカレンダー” や “連絡帳(電話帳)” などのデータが紐付いているので、それらのデータを同期するか否かを設定します。

同期の設定をする手順

  1. ユーザーとアカウントより『Google(@gmail.com)』をタップします。

    AQUOS sense→設定→ユーザーとアカウント

  2. Googleより『アカウントの同期』をタップします。

    AQUOS sense→設定→ユーザーとアカウント→Google

  3. アカウントの同期より『(同期する項目)』をオンにします。

    AQUOS sense→設定→ユーザーとアカウント→Google

Googleアカウントの同期の設定をするやり方は以上です。

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアショップや家電量販店などの店頭で購入した(機種変更した)場合、新しいスマートフォン本体に設定してもらえる場合もありますが、パスワードを教えるのはセキュリティ上よろしくないので自分自身で設定できるようにしておく方が良いでしょう。また、オンラインショップなどで購入した(機種変更した)場合には、自分自身で行う必要があるので覚えておきましょう。

参考 スマホ本体に登録したGoogleアカウントを削除する方法