2つのAndroidアプリを素早く切り替える方法

スポンサーリンク
Androidスマートフォンの操作 Tips

Xperiaを始めとしたAndroidスマートフォンでは原則的に1アプリを1画面で表示します。そのため、バックグラウンドで起動中のアプリを切り替えて使おうとすると少々手間が生じますが、Android 7.0 Nougat以降ではちょっとしたギミックがあり簡単に素早くアプリを切り替えられるようになっています。

スポンサーリンク

アプリを切り替えるには?

スマートフォンにおいて起動中のアプリを切り替えるには、ホームボタンで現在のアプリをバックグラウンドへ移行し、別のアプリを起動するのが一般的です。

しかし、Androidスマートフォンでは画面下部に表示されているナビゲーションバーの “マルチタスクボタン(□)” をタップし、表示されたアプリ履歴から選択して切り替えることもできます。

どちらの手順も面倒なほど手間では無いでしょうが、Android 7.0 Nougat以降では直前に使用したアプリであれば、2つのアプリを簡単に切り替えられるようになっています。

簡単にアプリを切り替える手順

切り替えられるアプリは “2つまで” で、2つのアプリを交互に切り替えることができますが、アプリ履歴に1つのアプリしか無い状態だと機能しないので注意してください。また、アプリ履歴を表示するやりかたはAndroid 9 Pieから大きく変わったため、Android 8 Oreo以前とAndroid 9 Pieでは操作が異なるので注意してください。

Android 8 Oreo以前

  1. 画面下にあるナビゲーションバーの『□(マルチタスクボタン)』をタップします。

    AQUOS sense plus→ナビバー

  2. アプリ履歴が表示されたらもう一度『マルチタスクボタン』をタップすると、直前に起動していたアプリが表示されます。

    AQUOS sense plus→アプリ履歴

マルチタスクボタンをタップするごとに2つのアプリが交互に切り替わります。

Android 9 Pie以前

  1. 細長いピル型となった『ホームボタン』を右へスワイプします。

    Pixel 3→ホーム

  2. 直前に起動していたアプリが表示されます。

    Android 9 Pie→マルチタスク(オーバービュー)

ホームボタンをスワイプするごとに2つのアプリが交互に切り替わります。

簡単にアプリを切り替えるやり方は以上です。

単純な機能に思えますが、使ってみると意外と便利なので覚えておくことをオススメします。